【高校時代からの夢、アスレティックトレーナーに! 人生は一度切り。もし迷っているなら、自分が後悔しない選択をしてください!】

【高校時代からの夢、アスレティックトレーナーに!】
  人生は一度切り。
  もし迷っているなら、自分が後悔しない選択をしてください!
NIC第24期生 師岡 明日香さん(東京都立練馬高等学校出身)から高校生の皆さんへメッセージが届きました。
明日香さんは、大学を卒業後、カリフォルニア州・パシフィック大学で、Full-timeのGraduate Assistantとして働き、学費全面免除に加えて、学部生のクラス(主にlab)を教えて、その分のお給料ももらっていたそうです。
そして、今、カリフォルニア州立サン・ジョアキン・デルタ・カレッジで、アスレチック・トレーナーとして活躍中です。
+++++++
高校時代、バスケットボールの試合で前十字靭帯を切った私は、手術と長いリハビリを経て、スポーツ医学に興味を持ちました。アスレチックトレーナーを目指すなら、本場アメリカで勉強した方がいいんじゃないかと体育の先生に推され、そこから留学を考えるようになりました。
高校卒業後、アスレチックトレーナーになるという夢だけを抱えて、NICに入学しました。英語と無縁だった私は、(NICの夏期講習を経て) 一番下から一つ上のクラスに入りました。目にした事もない量の課題、聞き慣れない英語での授業。人生で一番勉強に身を入れた期間でした。ですが、各々の夢や留学に向けて努力するクラスメイトに囲まれた環境で勉強することはまさに、”ハード but 楽しい”でした。
今年の5月に大学院を卒業して、現在はアスレチック・トレーナーとしてアメリカの短大で働いています。第一線で選手の怪我をサポートができることに、とてもやりがいを感じています。
“Where you start doesn’t matter, where you stop does matter.”
人生は一度切り。スタート地点がどこでも関係ありません。もし迷っているなら、自分が後悔しない選択をしてください!