1. NIC HOME
  2. NIC高校部
  3. 在校生メッセージ
  4. 久保田 晶さん
久保田 晶さん

Sho Kubota

福岡県出身

福岡雙葉高校から3年次転入

NIC高校3年生 / 大阪校

Florence Design Academy(イタリア・フィレンツェ)進学

BY INTUITION

今これを読んでるあなたはきっと偶然かもしれません。私は直感を大事にしています。
直感と聞くと、あまり良くないイメージを抱くと思いますが、良い方向に導いてくれるときもあります。直感は今までの自分の経験に基づいているからです。実はNICを選んだのもそれが理由でした。

私は以前、10ヶ月留学していました。自分の人生を豊かにする大切な経験になったので、行ってよかったと思っています。

しかし、後悔した点も幾つかあります。

一つ目は、日本についてもっと知るべきだったこと。
日本はどんなアニメや漫画があるのか、寿司はどうやって作るのか、日本語の細かい文法についてです。あまり日本文化に触れなかったので、恥を知ることになってしまいました。

二つ目は、料理ができるようになるべきだったこと。
実際、海外に行ってから人生で初めて寿司を作りました。現地の人や留学生は日本人は寿司が作れて当然だと思っています。もし、料理の練習をしていたら、ホストファミリーの家の手伝いがもっとたやすくこなせたり、友達とのコミュニケーションが円滑になってい たかもしれません。

そんな思いを残していたら、ある日、NICに出会いました。
今までで一番自分に合っている学校だなと感じました。

NICは英語を学ぶだけではなく、人として、また、コミュニケーションや文化について学べるところでもあります。授業中に友達と宿題の内容をシェアしたり、自分の意見を言ったりします。また、先生も疑問を投げかけたり、意見を聞いたりするので、考える力や自分のアイデンティティーを上げることができます。

失敗しても大丈夫。
というよりも、失敗して、そこからまた、新たな自分を見つけてみてください。

NICで学び、疑問を持って自分は何を思っているのか、という大切さを知りました。

私は今、好きなことをするために、前に進んでいます。
高校を選んだ時も、留学したいと言った時も、NICに行きたいと言った時も、両親は全く否定しませんでした。それよりも、好きなことを仕事にして、将来食っていけるように生きていきなさいと励まされました。
そんな親に本当に感謝しています。

人生は一回しかありません。全てが本番です。
せっかくこの時代に生きているのだから、何か面白いことがしたくありませんか?何かを求めて生まれてきたはずです。

偶然ではないと思います。
だったら、今までの自分の経験をもとに 直感を信じて好きなことをしませんか?