1. NIC HOME
  2. NIC高校部
  3. 在校生メッセージ
  4. 西田 しほさん
西田 しほさん

Shiho Nishida

大阪府出身

大阪国際滝井高校から2年次転入

NIC高校2年生 / 大阪校

飛び級でワシントン州立サウスプジェットサウンドカレッジ進学

ありがとう。

私がNICで経験出来た事は、今までにないってきっぱり言い切っていい位、本当に楽しかったし、ハードでした。

中学時代学校にちゃんと行かず、中高一貫校の中学を高校に上がらずわざわざ受験したのに高校も一週間程行ったきりまた行かず。正直に言うと、その環境が中学の時に確立したまま、そこに甘えていたのは少なからずあります。だって、自分の好きな事して1日が潰れるんです。聞いてるだけで幸せそうです。けど、自分が嫌で嫌でしかたありませんでした。環境に甘えてる自分、どこかでかわいそうな自分と思っていた自分が。どこかにこのままじゃ先が本当に見えないって気持ちもありました。

そんな時、NICと出会いました。英語が好きだったものあるけれど、取り敢えずアクションを起こして何かを変えたかった私は、パンフレットの”人生を変える”。普段なら流すような在り来たりな言葉に惹かれ、今に至ります。まず、このとてつもなく大きな選択をさせてくれた家族にはありがとうの言葉以外何もありません。本当に本当にありがとう。
あともう一つ。見てて、まだまだ迷惑かけると思うけど、絶対想像も出来ない私になります。もう少しだけ私の迷惑に付き合って下さい。

みんなへ。皆にもありがとう。本当にありがとう。学校に無遅刻無欠席で楽しく来れたのは、少なからずみんなのお陰です。何回も休んでやろうかとか休みたいなって思って、ぽろっと言ったりすると、必ず皆んな止めてくれます。そんな皆んなに本当に感謝しかありません。人に恵まれてるんやなぁってつくづく思いました。卒業後皆んなに会うのが楽しみでたまりません!

スタッフの方へ。よく見てくださってありがとうございました。長々掛かりそうなのでまとめます。まとめたら、ありがとうございました、しか出て来ません。はっきり言って学校でスタッフの方や先生の方にここまで恵まれた事は今までなかったです。

高校部のみんなへ。年上ばかりの状態で凄くやりやすかった部分も沢山あるけど、反対にやり難い部分もありました。同年代の人達が居るのには本当に助かりました。本当にありがとう。

そして最後に、今、これを手にとって読んでいるあなたは高校生ですか?中学生ですか?大学生ですか?それ以外ですか?何に目を惹かれてこれを読んでいますか?
人生変えますなんてとっても大きな言葉に聞こえます。だって大きいのに変わりはないから。ただ、もし私と同じ状況の人、経験のある人。そして、ここに入りたいなって思いながらこれを読んでる人。ここに入るって選択はすっごく大きくて難しいかも知れません。けど、少しでも躊躇していたり怖くても、アクション起こしてみてください。ここで学んだ事です。ここには貴方が思い描いてる未来よりもずっとずっと大っきな未来が貴方を待ってます。