1212(土)

13:0016:00

受付時間12:45

無料
事前にNICイベントに参加の上、ご参加ください。
会場
お好きな場所からオンラインで

海外進学を実りあるものにするために。
NIC在校生・卒業生のリアルな声が
生で感じられる!
ライブセッション

本気で、世界へ。英語で学び、世界で夢をみつけよう

ライブセッションでは、海外の大学を卒業して実社会で活躍中のNIC卒業生が、実体験を語ります。
普通では聞けない情報や、体験者の生の声が直接聞けます。
その他、入試に関する説明もあります。

2020年、挑戦しているあなたを特別にご招待する、限定【100名】だけのイベントです。
あなたの人生の中で、さらにワクワクする目標と明るい未来が見える、価値ある一日。
NICの先輩たちとふれあい、対話し、人生が輝き出す瞬間を実感してみませんか?

  • 在校生の声

    NICでの学生生活や勉強について在校生たちの声が聴けます。

  • 廣田校長講演

    海外の大学で学ぶ意義を話します

  • 卒業生集結

    世界で活躍する卒業生たちの声が聴けます

過去のライブセッションの様子
過去のライブセッションの様子
過去のライブセッションの様子
過去のライブセッションの様子
過去のライブセッションの様子
過去のライブセッションの様子
過去のライブセッションの様子
過去のライブセッションの様子

当日のプレゼンター紹介

都合により、プレゼンターが変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

  • NIC校長
    廣田和子校長

    Serendipity~ NICには人生を変える出会いがある ~

    講師廣田 和子校長

    • NIC International College in Japan代表・校長
    • TOEFL理事会理事(2001-05)

    高校卒業後、米国ミズーリ州オザークス大学へ留学。卒業後、米国にて青年カウンセリング業務に従事。1988年ネバダ州立大学日本校開設にともない常任理事就任、学生カウンセリングを担当。1997年文部科学省大臣官房所轄財団法人国際教育協会常任理事に就任。2000年ハーバード大学教育学大学院MLE課程修了。2001年米国TOEFL理事会理事に就任。30年に渡り、国際教育に携わり、クリティカル・シンキングを基盤にしたヒューマニズム教育を推進し、感性と知性を育てる教育を実践。10,000 名以上の留学生を送り出す。

    著書
    • 「きみは変われる!夢をもって世界に羽ばたこう」(草思社刊)
    • 「ハードbut楽しい 本気の学びは、人生を変える!」
    • 「ハードbut楽しいPart2 厳しさの先に希望がある!」
    • 「ハードbut楽しいPart3 アジアに広げる国際教育プロジェクト」(教育家庭新聞刊)
    • 「使える英語」が一気に身につく魔法の英語学習法(青春出版社)
  • 物理学&エンジニアリング
    渡辺 恵智

    世界で学ぶ、理系の楽しさ

    渡辺 恵智さんNIC第11期生

    • 日本ナショナルインスツルメンツ株式会社勤務
    • カリフォルニア大学サンタバーバラ校(UCSB) 物理学部卒業
    • 新潟県立柏崎高校出身

    NICでは、初級クラスからスタート。英語力の基礎を培い、NICの一年間でTOEFLが200点アップ。世界の名門大学、カリフォルニア大学バークレー校を蹴って、物理学の分野で上位のカリフォルニア大学サンタバーバラ校へ進学。その後、世界的有名な外資系企業で世界を股にかけて活躍中。
    最初は英語力がなくても、努力次第で世界のトップスクールに進学したNIC同窓生のサンプル。

  • 経済学
    山崎 真司

    教室の中にいた普通の高校生が、地球を舞台に変えるまで

    山崎 真司さんNIC第5期生

    • 株式会社ディスコ/DISCO Inc.勤務
    • ネバダ州立大学リノ校 経済学部卒業
    • 埼玉県立久喜北陽高校出身

    実力なんて関係ない。憧れの大きな大地で寝っ転がりたい。果てしなく続く地平線って本当にあるのかな。
    毎晩星降る夜空を大きな道路に寝そべって眺めてみたい(寝てばっかり)。
    ただ単に、異国にあこがれを持ち、留学の「りゅ」の字も知らなかった普通の私はNICですべてを学んだ。
    アメリカからはじまった私の留学経験は今は仕事で全世界へ。地球を舞台に楽しんでいます。

  • アート&ビジネスマネージメント学/広告会社
    中垣 美歩

    『海外』好奇心が生み出した変化

    中垣 美歩さんNIC第26期生(高校部)

    • 大手広告会社勤務
    • 英国立ボーンマス芸術大学 アート&ビジネスマネージメント学部卒業
    • NIC高校部出身

    意欲がない学園生活を送っていた高校2年、「留学」という単語に目が止まり、漠然と海外に興味を持ち始める。自身が世界へと飛び立つ姿を思い描き、NIC高校部に転入。イギリス国立芸術大学でアート&ビジネスマネージメントを学ぶ。在学中、東京とロンドンでメディア分野のインターンを経験。最良学士号(1st)で卒業し、現在、日本の大手広告会社に勤務。

その他、海外在学のNIC 卒業生が参加予定です。

過去のライブセッションの様子
過去のライブセッションの様子

当日のプログラム(予定)

12:45Zoomへの入室開始

ZoomミーティングIDをクリックして、このライブセッション用Zoomへ入室してください。ZoomミーティングIDは、参加申込後にメールにてお知らせいたします。

13:00ライブセッション 開始

Part1NIC校長 廣田和子 講演

廣田和子校長

Serendipity
~NICには人生を変える出会いがある~

講 師廣田 和子校長
  • NIC International College in Japan代表・校長
  • TOEFL理事会会長(2001-05)
過去のライブセッションの様子
過去のライブセッションの様子

Part2世界を舞台に活躍中の
卒業生からのスーパープレゼンテーション

  • 山崎 真司

    教室の中にいた普通の高校生が、地球を舞台に変えるまで

    山崎 真司さんNIC第5期生
    • 株式会社ディスコ/DISCO Inc.勤務
    • ネバダ州立大学リノ校 経済学部卒業
    • 埼玉県立久喜北陽高校出身
  • 中垣 美歩

    『海外』好奇心が生み出した変化

    中垣 美歩さんNIC第26期生(高校部)
    • 大手広告会社勤務
    • 英国立ボーンマス芸術大学 アート&ビジネスマネージメント学部卒業
    • NIC高校部出身
  • 渡辺 恵智

    世界で学ぶ、理系の楽しさ

    渡辺 恵智さんNIC第11期生
    • 日本ナショナルインスツルメンツ株式会社勤務
    • カリフォルニア大学サンタバーバラ校(UCSB) 物理学部卒業
    • 新潟県立柏崎高校出身
過去のライブセッションの様子
過去のライブセッションの様子
過去のライブセッションの様子
過去のライブセッションの様子
過去のライブセッションの様子

Part3NIC在校生・卒業生の先輩による
スペシャル・パネルディスカッション

過去のライブセッションの様子
英語力の心配も、費用の心配も、就職の不安も、ここで一挙に解決!
  • どうしたらNICに入学できるのか?
  • NICに入学をして良かったと思うことは?
  • 海外留学のメリット・デメリットは?
  • 親御さんの説得方法は?
  • どうやったら英語力が上がるのか?
  • 費用の節約方法は?
  • 海外進学をしてよかったと思うことは?
  • 就職活動について
  • 留学先でのクラブ活動や、アルバイトについて
  • などなど…
過去のライブセッションの様子
過去のライブセッションの様子
過去のライブセッションの様子
16:00ライブセッション 終了
過去のライブセッションの様子

百聞は一見に如かず

普通ではわからない生の声を
自分の目で見て耳で聞こう!

参加申込

お電話でお申込みの方

0120-059-055

受付時間 9:30〜18:30(月曜日〜金曜日)

参加資格

中学生・高校生の方、およびそのご家族・ご友人なら、どなたでも参加いただけます。

これまで本学のイベントに参加したことがない方は、当イベントでの理解をより深めるために、
事前に体験入学会や海外進学ガイダンス、個別相談会などのイベントにも合せて参加されることをおすすめいたします。
※ 中学生・高校生の方は、なるべく保護者同伴でご参加ください。

オンライン開催の注意事項

  • このイベントは、「Zoom」を利用したオンラインで行われます。
  • 事前に「Zoom」アプリ(ダウンロードページ)のインストールが必要となります。
  • 参加お申込みの方は、参加申込より事前登録をお願いいたします。
  • 登録後、「Zoom」からの当日のZoomミーティングIDが記載された受付完了メールが届きます。
  • 受付完了メールが届かない場合はお手数ですが、nictokyo@nicuc.ac.jpまでご連絡ください。
  • 当日は、接続の安定化のためにも、携帯電話会社の4G/LTE、3G回線ではなく、Wi-Fiや有線接続など高速インターネット回線の環境下でご参加いただくことを推奨いたします。パケット代などの通信料は参加者様のご負担となります。また、なるべく通信機器は充電をしながらご利用ください。