第27期生メッセージ集【大阪校編】

「最高の自分」を目指したいあなたへ。

海外進学を考えている、志高き若き日本の学生の皆さん、こんにちは。アントニオといいます。私はイギリス人で、イタリア・スイス・フランスの3つの混ざったバックグラウンドを持っています。このように様々な国のバックグラウンドを持っていることはヨーロッパ人としてはめずらしくなありません。

まずはじめに、私の仕事は世界で最も素晴らしい仕事のひとつであるということを皆さんに伝えたいと思います。皆さんのように海外で学ぶことで自分を磨きたいと考えている人たちを助けるという仕事です。海外に出るということは、「Comfort Zone」すなわち自分の慣れ親しんだ「心地よい環境」から抜け出るということを意味します。しかしそうすることで、あなたが、あなた自身ができる「最高の自分」を目指すということを意味します。私がこの仕事をしている理由は、私自身が世界の5か国で学んだ経験のある「留学生」だったからです。そして幼少時代、学生時代、そして社会に出てからを合わせると、10か国に住み、20か国を旅したことになります。

イギリスとアメリカの教育制度の下で学んだ学生として、そして留学生だった経験から、そして特に日本という特別な国から留学する場合には、新しい場所に進む前に、文化的に準備することがどれだけ価値のあることなのか、重要なことなのかを皆さんに理解してほしいと思います。準備がしっかりできた学生は、学業の面で成功するだけでなく、自分の予想を超えたパフォーマンスをすることがよくあります。一方で準備が不十分なままで、新しい環境にショックを受け、自分の能力を十分に発揮できず、わずか1年も経たないうちに帰国してしまう人もたくさんいます。勉強面だけでなく、社会的にも、準備万端の人は、より簡単に外国人の友人に囲まれる生活を送れますし、クラブやさまざまなアクティビティに参加し、日本にいるときには夢にも想像していなかった体験もできます。私の夢は、あなたが、あなたが目指す「最高の自分」になることです。私たちは、あなたの夢を現実にするために、ここにいます。

Hello to all you young and ambitious Japanese students out there thinking of a bigger experience outside of Japan. My name is Antonio, I' m British with Italian, Swiss and French family background - which makes me a good exa mple of a 'European'.

I’m happy to share with you that I have one of the best jobs in t he world; helping students like you achieve greatness in themselves by studying internationally. Often this means getting outside your comfort zone, but by doing so this makes you the best ‘you’ you can be. My expertise in helping in ternational wannabes comes from having been an international student myself, in 5 different countries, all over the globe. I have now lived and called 10 countries 'home' and traveled to 20, so far.

From all my experience studying abroad as well as being a stude nt in the British and American school systems I know how valuable cultural prepar ation can be before arriving in a new place, especially when going there as a student from Japan. Students who prepare beforehand not only succeed, but of ten outperform their own expectations, whereas others who suffer from the shock of being in their new environment often fail to achieve their best in their first year abroad. On a social side too, those who are ready 'to hit the road running' can find themselves surrounded by friends more easily, get involved in clubs and activities that they would never have dreamt of trying while in Japanese education. My dream for you is that you become the best version of y ourself that you can be. Let me and our expert team help you prepare for 'your' dreams.

PROFILE

Antonio Notarnicola-Harwood
University of Edinburgh 出身
NIC 教員