宏洲 はるのさん

カリフォルニア大学ロサンジェルス校
コミュニケーション学部 卒業
福岡県・西南学院高校出身
NIC大阪校第3期生

偏差値以上に大切なこと。

日本と異なり、海外の高校生は、偏差値や大学の知名度だけで自分の行く大学を選びません。

むしろ、自分のやりたいことができる大学、または、やりたいことが見つかりそうな大学を選びます。

例えば、アメリカの大学では、高校時代に数学を学んでいなくても大学で基礎から学べるので、
理系分野に進むことも可能です。

また、入学してからも、もっとやりたいことが見つかれば、途中で学部学科を変更することもできます。

もしあなたが、ITやAI(人工知能)を本格的に学びたくても、
もし今文系コースにいたのであれば、その時点で志望校の選択肢が狭まりますが、
反対にアメリカであればその幅も、もっと広がります。

人生は一度きり。
本当に学びたいことを見つけたいと思いませんか?