【#アメリカ留学体験談】高校英語平均以下から、世界のトップスクール・UCバークレーを卒業。

2つの理由でアメリカに行こうと思いました。

1つ目はシンプルにアメリカの大学卒業したらカッコいいかなと思ったからです。

 

2つ目は学歴で人を判断する人が嫌いだったので学歴気にしてる人達が追いつけない学歴とって将来的に学歴なんか関係ないって言ってやろうと思った事です。

 

友達の数には自信あるけど電車でおばあちゃんおじいちゃんに席を譲れるのはだいたい学校の成績トータルは悪いけど体育と美術だけ成績いい子達です

そう言い切る為に、世界一の国公立大学。響き最強だなって思いました。

 

でも流石に英語やってなかったので高2の終わりにいくつか留学斡旋センターを回って方法を聞きにどこに行ってもどれだけ大変な事か説明されるだけでした。言われなくても知ってるわと思いました。

 

それで最後に一番怪しかったNICに言ったら近松さんに二つ返事で頑張れば何も諦めずに実現可能って言われました。

おーってなってそのまま入学して今にいたります。

 

NICってそういうところだと思います。

金銭的問題とか家族の問題とか人それぞれ色々あると思うけどそんなんも全部含めて目標を達成するための材料はNICにあると思います。

ただ何もしてない人に向こうからいきなりはくれません。自分次第です。(強調しときます)

 

不純かつでかすぎる目標を最初は鼻で笑う人も多かったけど自分と自分を支えてくれてる人達を信じて頑張りつずけたら何も諦めず達成出来ました。

 

今は誠に恐縮ながら日本を映像大国にできたらいいなという兼ねてからの生意気な夢を叶える為に頑張っているところです。

詳しくは書けませんが希望通りに就活が終わってTVドラマのプロデューサーになれるので時間かかるかもですが皆さん名前見たときは是非チェックお願いします

 

最後に

別に留学が答えじゃないので、みんな留学した方がいいよ!とは言いませんが、僕は夢には日本よりアメリカの方が近付きやすいと思います。

 

NIC公式サイト イベント日程:https://www.nicuc.ac.jp/zenkoku/

スタディーサプリ進路:https://shingakunet.com/gakko/SC002644/