在校生ストーリーズ2020

Message

Miu Someyaさん
Miu Someyaさん
Miu Someyaさん
Miu Someyaさん

No.6染谷 美羽さん

埼玉県・武南高校 出身

イギリス国立ウィンチェスター大学イベントマネージメント学部 進学

NIC東京校

あきらめが早かった私でも
やれている!
「挑戦と継続」が、夢を叶える。

あきらめが早かった私が続けていられる理由

実は私はゼロ歳の時に、NICと出会っていました。
母親がNICの職員であったため、幼い頃から、なんとなく将来はNICに来たい! と思っていました。

一方で、私は子どもの頃から積極的にチャレンジする性格でしたが、あきらめてしまうのも早い方でした。

実は、そんな私が今、長期間にわたって夢を追いかけていられるのは、NICで素敵な仲間に出会えたから。
海外の大学で学ぶためNICで一生懸命に勉強し、その先まで見つめて頑張っている人に囲まれ、毎日刺激を受けているからです。

Miu Someya

あれっ、私、英語をしゃべってる!

海外の大学で学ぶには、とにかく英語力が不可欠。
何を話しているかがわからなければ、どんなに良い講義内容も理解できませんから。

本格的に勉強するなら、少しでも早くからスタートしたい。
そんな思いが通じたのが、NICの「ヘッドスタート」という事前教育プログラム。入学式の約8週間前から始まりました。

おかげで英語が“嫌いで苦手”な状態から、“ちょっと嫌い”な程度に(笑)。TOEFL®のスコアも、入学時から3か月後にはすぐ60点ほどアップしました。

英語の勉強方法も大きく変化。高校時代は単語を調べる時は、英和辞典や和英辞典で、その単語だけを憶えていたんです。

そして今は英英辞典を使うので、それだけで英語の勉強になります。
しかも、その単語に関連する言葉まで憶えるので、より深い学びを得ています。

いつの間にか自然に英語を口に出せるようになっていて、「あれっ、私、英語をしゃべってる!」と気づいた時は感激でしたね。
英語漬けの毎日に慣れた今は、“英語が大好き”と言えるようになりました。

Miu Someya

夢を叶えるための「挑戦」と「継続」

現在の目標は、海外の大学でイベントマネージメントを学ぶこと。
そして将来は、私ならではのイベントを企画から構成、運営までトータルに手掛けたい。

これまでに能や歌舞伎、オペラ、ミュージカルなどを観てきた経験と、NICでの茶道部と社交ダンス部のクラブ活動も役に立つはずです。

これまで3日坊主だった私がここまでやれているのは、大切にしている「挑戦」と「継続」を実行しているから。

いつか夢がきっと叶うと信じています。

Miu Someya