在校生ストーリーズ2020

Message

Mai Kyotaniさん
Mai Kyotaniさん
Mai Kyotaniさん
Mai Kyotaniさん

No.1京谷 麻衣さん

兵庫県・神戸市立葺合高校 出身

ネバダ州立大学 リノ校人間発達学部 進学

NIC大阪校

自分を変える新しい出会いが、
本当にやりたいことを
気づかせてくれた。

忙しくて楽しい充実感

高校時代に留学に興味を持ち、留学できる大学や学校の資料をいろいろ取り寄せたんです。そこで一番面白そうと感じたのがNICで、高校2年生のときに夏期講習に参加。

そしたら授業はオールイングリッシュだし宿題もガッツリ出て大変!
でも「忙しくて楽しい」充実感にワクワクするのって、自分の中で初めての新しい出会いというか体験。

そこに魅力を感じてNICを選びました。

Mai Kyotani

NICの授業が私の中の常識が変えた

NICの授業では、自分から積極的に発言しなければいけません。
高校までは黙って座っていれば優等生だったのに、ここでは常識が正反対。

ライティングの授業であっても、課題の発表とディベートがあり、クラスメイトや先生と熱く意見を戦わせます。

そんな授業を体験するうちに、私の中の常識が変わっていきました。

高校までの私は「いつもと同じ」「その他大勢の中のひとり」であることに安心する生き方をしてきました。でも今は違います。

Mai Kyotani

新しいものとの出会いを大切に

将来の目標についても、以前は漠然と教師をめざしていましたが、自分が本当にやりたかったのは日本の教育現場をサポートすることだと気づき、ネバダ州立大学で広く教育を学べる学部に進むことにしました。

ここでめざせるのは、学校経営のアドバイザーや、子どもを支援する地域コミュニティの運営者として活動する未来。
日本の教育現場を変えることができる力を、アメリカで身につけたいと考えています。

高校生の皆さんにも、新しいものとの出会いを大切にして欲しい。
自分をオープンにすれば夢はきっと見つかりますよ!

Mai Kyotani

Mai Kyotaniさんの進学先大学の情報を見る