在校生ストーリーズ2021

Message

 Yukino Takenakaさん
 Yukino Takenakaさん

No.3竹中 千乃さん

⼤阪府・桃⼭学院⾼校 出⾝

ニューヨーク州立ロックランド・コミュニティ・カレッジ舞台芸術学部 進学

SUNY Rockland Community CollegeAAT in Performing Arts

NIC大阪校

直感を信じてNICへ。
英語を学ぶと世界が変わるって、
嘘のようでホントです!

直感を信じてどんどん夢を実現させていきたい

私が⼀番⼤切にしているのは直感です。
物事を決断する時は、⾃分の直感だけを信じると決めてます。海外の⼤学に⾏こうというのも直感でした!
⽇本の⼤学からだと語学留学で終わってしまう。でも、NICからだと、英語で好きなことや興味があることを学ぶために海外の⼤学に進学できる。そこに魅⼒を感じました。

将来の夢はいっぱいあります。
そのなかでも⾳楽に関わることは、⼩さい頃からずっと描いている夢。私⾃⾝が⼩さい頃からずっとずっと歌に助けられて⽣きてきたので、⾳楽で⼈々を繋いだり、救いたいなと思うんです。
他のどの夢も、最終⽬標はたくさんの⼈に夢や⾃信を与えること。⾳楽や舞台芸術を通じて、感情を出しにくい⼦どもから可能性を引き出すとか、そういうことができるコミュニティを作れたらいいなと考えています。
だからロックランド・コミュニティ・カレッジのあるN.Y.に⾏ったら、まず発信⼒のあるシンガーソングライターになるための勉強をします。その上で、報道や演出について学べる⼤学に編⼊する予定。N.Y.はどんな夢でも受け⼊れてくれる場所だと思うので、直感を信じてどんどん夢を実現させていきたいと思っています。

 Yukino Takenaka

英語を学ぶと世界が変わる

NICで学ばなければ、こんなふうに視野は広がらなかったと思います。考え⽅もすごく変わりました。
NICが実践している海外の学び⽅って、ひとつの物事をいろんな⾯から考えることを求められるんです。
私は授業を通じて物事の関連性を探す能⼒を⾝につけたので、何かわからないことや知りたいことがあれば、奥深くまで調べるようにしています。あと調べる時には必ずノートを取るようにも。

後から今まで⾃分が調べたことを⾒返すのはすごく⾯⽩いし、頭に知識が残るから⼈に聞かれたときに⾃分の考えを交えて説明できる。
「英語を学ぶと世界が変わるって、嘘やと思ってたけどホンマなんや!」って、⾃分でも嬉しい驚きでいっぱいです。

 Yukino Takenaka