留学・海外大学進学のNIC わたしたちは、人生を変えたい、という若者たちに、海外大学留学というチャンスを
通じて、「自ら壁を打ち破ることができる」行動力と自信を与え、夢があるより良き社会を作ることに貢献します。

MENU

一般教養課程

NICで
学ぶこと
Academic Program一般教養課程

各自の英語力にあわせてA~Cの履修パターンで
段階的に一般教養課程の履修を開始

1年(日本)+ 3年(アメリカ)で米国4年制大学の卒業

NICでは、アメリカの大学の1、2 年次レベルの一般教養科目を履修することができます。
上級クラスを修了した学生は自分の専攻に関する基礎科目、そしてどの学部にも共通の選択科目を履修し、最高24単位取得することができます。取得単位数により、渡米後の在学期間を短縮することができ、最短2年半、または3年間で4年制大学を卒業することが可能。現地での滞在期間を短くすることで、トータルの留学費用を軽減することができます。

進学チャート図

図をクリックで拡大

学期ごとに履修単位を取得できる学期単位制

多くのアメリカの大学は、秋学期・春学期15 週間ずつの2学期制をとっています。
学期単位制は、それぞれの学期ごとに授業科目を修了し履修単位を取得していくシステムです。日本のように、1年間同じ科目を学び単位が認められるのではありません。学期単位制では、取得した単位が卒業単位数に達した時点(各学期末)で卒業でき、4年間の在籍を義務づけられていません。このため各自の履修計画で卒業をめざすことができます。1学期15単位ずつ取得するとすれば、卒業単位数120単位を取得するには、8学期(4年)かかることになります。学期ごとの履修数を増やしたり、「サマーセッション」に参加すれば、その分、卒業を早めることもできます。また、NICでも各自の英語力により12~24単位程度を取得できるので、さらに早く、あるいはゆとりをもって履修計画を立てることができます。

卒業生からのメッセージ
中川理紗子さん
中川 理紗子さん

ロンドン大学ゴールドスミス校 美術史学部卒業
長野県立松本深志高校出身

高校時代の私は、目標が全くなく、なんとなく時間が過ぎてしまっていましたが、NICに入学してからは、反対に毎日宿題に追われ1週間が恐ろしい速さで過ぎていくのを感じます。
NICに入学してから、私の勉学に対する姿勢は大きく変化しました。NICの授業では自分の考えを述べる機会が多く、私は以前よりも自分をアピールすることが出来るようになり、相手に自分の考えを伝えることの大切さを知りました。新しいことを知る喜びや学ぶことの本当の楽しさを知り、日々自分に自信がついていくのを実感しています。英語力だけでなく、自分のすべての可能性と能力を高められるのがNICです。

芸術大学・美術大学トップスクール進学のためのPre-foundation Program

これまで多くの先輩が、全米有数の芸術大学・美術大学、そして近年では全英のトップ芸術大学へ進学しています。NICでは芸術分野とくにFine Arts(美術、デザイン、映画、写真等)の分野を目指す学生のためにPre-foundation Programを行っています。これは英語研修課程の上級クラスを修了した学生を対象に、デッサン、平面デザインなどの実践的な科目と、美術史などの理論的な科目を組み合わせ、アメリカ・イギリス有数の芸術大学・美術大学を目指します。

卒業生からのメッセージ
川口由佳子さん
川口 由佳子さん

オーストラリア国立 モナシュ大学 教育学部卒業
富山県立高岡南高校出身 / NIC第19期生

NICに来て、いろんなことを発見した。授業中、同じ質問に答えているけれど、意見は様々!自分が思いもしないような考えに驚くけど、そこが面白い。みんなは何を勉強したいんだろうと思って聞いてみると、アート、ホテル経営、映画、動物、歌、心理、教育、国際関係・・・そんな分野もあるのか~何か楽しそう!という発見。他にもたくさんあるけれど、まさに、★みんな違ってみんないい★ここはそういう場所だと思う。

川口 由佳子さんからのメッセージはオーストラリア留学-先輩たちの体験談にも掲載しています。

サイドメニュー

NIC資料請求とスマートパンフ

NICの全てがわかるパンフレット無料贈呈!

資料請求

イベント情報

海外留学の不安はNICのイベントで解決!

資料請求とイベントページへのリンク

資料請求

海外大学への留学・進学に関するご相談は 平日個別相談会

NICの大学留学ガイダンスやイベント情報は イベント情報へ

このページの上部へ