留学・海外大学進学のNIC わたしたちは、人生を変えたい、という若者たちに、海外大学留学というチャンスを
通じて、「自ら壁を打ち破ることができる」行動力と自信を与え、夢があるより良き社会を作ることに貢献します。

MENU

転換教育の土台

NICで
学ぶこと
Critical Thinkingクリティカル・シンキング/分析的思考

欧米型の授業では主に対話型・討論型で行います。論点を個人的な感情論に終わらせず、先入観を捨てより幅広い視点から分析・思考を行い、争点の中にある真の問題点を明確にする事に重点を置きます。

ですから、クリティカル・シンキングを身につけるには、幅広い視点から考えられる柔軟性や、すべての実証から明らかにされた時にあなたの考えを変えることが出来る寛大な心も求められます。

あなたがクリティカル・シンキングをできるようになると・・・

  • どのような反論があるかを予想でき、対応を探ることにより、議論してゆく方向が分かる。
  • 感情や先入観、偏見による考えが変わりうることが理解できる。
  • 人の意見や実証を考慮した上で、柔軟に自分の考えを修正、または発展できる。
  • 明確に意見を表現でき、自分の考えの中で反論されうる曖昧な個所を取り除くことができる。
  • 判断を下す前に、もう一度立ち止まり、考え直すことができる。
  • 限られた時間や情報をもとに、分析し、判断し、行動できる。

NICで
学ぶこと
Brainstormingブレイン・ストーミング

ブレイン・ストーミングはグループで、または個人で、批判なしに自由に様々な視点からアイディアを出し創造的に思考錯誤するプロセスです。クリティカル・シンキングの中には、このブレイン・ストーミングの訓練も含まれています。

NICでは問題の正解、不正解よりも、あらゆる視点から物事をみる力や、今まで思いつかなかったようなアイディアを考える力を育む環境が整っています。

  • 斬新さよりも背伸びしない「自分らしさ」活かす。
  • 間違い探しよりも、より多くの視点をつくりだす。
  • 「イマジネーション」をフル活用し固定概念を破る。
  • 天真爛漫に飛び抜けた発想も受け入れる。

卒業生からのメッセージ

井上遥菜さん

井上 遥菜さん

ネバダ州立大学リノ校 看護学部在籍
北海道立旭川北高校出身 / NIC第19期生

新聞奨学生をやりながらも皆勤を続けました。NICに来て、人生で初めて勉強が楽しいって心から思います。クラスで繰り広げられる熱いディスカッションやディベートで自分の意見を英語で言うのはすごく頭を使うし、いろんな視点からの意見を聞くのは本当に楽しい。この楽しさは一生懸命やった人だけが味わえる最高の興奮です。

サイドメニュー

NIC資料請求とスマートパンフ

NICの全てがわかるパンフレット無料贈呈!

資料請求

イベント情報

海外留学の不安はNICのイベントで解決!

資料請求とイベントページへのリンク

資料請求

海外大学への留学・進学に関するご相談は 平日個別相談会

NICの大学留学ガイダンスやイベント情報は イベント情報へ

このページの上部へ