留学・海外大学進学のNIC わたしたちは、人生を変えたい、という若者たちに、海外大学留学というチャンスを
通じて、「自ら壁を打ち破ることができる」行動力と自信を与え、夢があるより良き社会を作ることに貢献します。

MENU

パークハイアット東京 人事部長 中谷恵一さん

パークハイアット東京 人事部長 中谷恵一さん

「留学経験者が秘める力」

パークハイアット東京 人事部長 中谷 恵一 さん

パークハイアット東京人事部長 中谷恵一さん

・・・・・・留学経験者から感じられるのは、どんなことでしょう。

中谷

現場で多少の困難があっても、逃げ出したりしない、そんな強さです。彼らは異郷の地で、一人で生活し、日本にいてはまず経験することがなかったであろういろいろな不自由をし、それを乗り越えてきました。勉強では日々大量の文献を読まされ、レポートに追われ、意見を求められるという日々と戦ってきたのが留学生です。こうして鍛えられると、社会人になって仕事でも底力を見せてくれるんだなあと感じます。

パークハイアット東京ではNIC出身の方が複数勤務しています。みなさん、非常に前向きに仕事をしている方ばかりです。

留学といっても、ちょっとだけ海外を経験しました、お金は親に出してもらいましたというのでしたら、人を採る立場からすれば、あまり迫力は感じません。日本の学生にありがちな子供っぽさから抜けだせるのは、不慣れな土地で独立心を養ってこそだと思います。

ホテルにおいて、もっとも求められるものは、サービスに対する貢献です。例えば、お客様にお茶をお出しする仕事。これを単純でつまらないと感じたら、その人は適性がないということです。お茶を出すという同じことの繰り返しでも、お客様は常に変わるわけです。それを喜んでできなければ、たとえ英語の能力が高くても、その人はホテルの仕事に向いていないということです。一流国立大学を出ているからといって、優遇することはありません。その人自信が持っている力次第です。

・・・・・・留学することで得られるものは何だと思われますか?

中谷

留学することで一番大切なことの一つには、日本人としてのアイデンティティを自覚できるということです。自分は日本人であるという自覚と誇りをもつことで他の人種や文化を受け入れることができます。私たちのホテルをご利用いただくお客様は、様々な文化のバックグラウンドをお持ちです。私たちは、最高品質のサービスを、私たちの日本人の感性で提供してこそ、ご満足いただけるのだと考えています。

例えば、日本人特有のチームワークのよさというものがあります。それを発揮することによって、さらにいい成果が出せることでしょう。

日本人が本来持っている感性。それと留学によって伸ばした能力。これらが相乗効果となってサービス業に期待される人材となる。それが日本人の留学経験者のセールスポイントということができるのではないでしょうか。

Profile:

パークハイアット東京は、東京・新宿に立地し、国内の外資系ホテルのトップランクに位置。「客室の快適さ」と「レストラン」の評判は連続第1位を誇る。日本のホテル業界のリーダー的存在でもある。

資料請求とイベントページへのリンク

資料請求

海外大学への留学・進学に関するご相談は 平日個別相談会

NICの大学留学ガイダンスやイベント情報は イベント情報へ