留学・海外大学進学のNIC わたしたちは、人生を変えたい、という若者たちに、海外大学留学というチャンスを
通じて、「自ら壁を打ち破ることができる」行動力と自信を与え、夢があるより良き社会を作ることに貢献します。

MENU

ネバダ州立大学
リノ校

ネバダ州立大学リノ校University of Nevada, Reno

1664 N. Virginia Street, Reno 89557, U.S.A.http://www.unr.edu/

人気のある専攻分野

ビジネス、ジャーナリズム、教育学、心理学、野生生物保護、看護学など

歴史と伝統に支えられた合衆国政府助成のNational University

1874年に合衆国政府の助成を受けて設立された州立大学

医学部も含む9学部に大学院も含め18,000人以上の学生が学ぶ総合大学で、NICの前身であるネバダ州立大学日本校の本校でもあります。

US News & Reports 誌の American Best Colleges ランキングにおいて、Tier 1 グループに毎年選ばれており、全米3000 を超える大学の中でトップランクの評価を受けています。また、MBA はBusinessweek 誌のランキングで全米トップ25のビジネススクールとして評価されています。近年ではスポーツにも力を入れており、NFL やMLB などのプロ選手も多数輩出しています。

四季の移り変わりも美しい緑と水のキャンパス

ネバダ州立大学リノ校は、サンフランシスコから車で約3時間半(空路40分)のリノ市にあります。周辺人口は約35万人で年間3%弱の勢いで人口流入が続く人気都市です。

その理由の一つは、世界的に有名なリゾート地として知られるレイクタホへの玄関口であること。リノータホ国際空港には主要な航空会社が乗り入れ、世界中から多くの人々が訪れています。この周辺は日本と同様に四季の移り変わりが美しく、キャンパスは緑と水にあふれ、リスやグースなどが走り回る穏やかな環境です。

年間の290日が晴れ、四季のある温暖な気候の中で、ゆとりあるキャンパスライフを送ることができます。また人口流入のもう一つの理由は、シリコンバレーなどからのハイテク企業の進出です。優遇税制や安価な生活費に惹かれ、多くの企業がリノ周辺に進出してきており、主要なビジネス誌では全米で最もビジネスに適した都市10位以内にランキングされています。 リノは今後ますます住みよい街となっていくと期待されています。

学費については、大学公式サイトをご覧ください。

Top 10 List

  • "US News And World report"誌発行の"Americas's Best Colleges"で常に上位200位以内(3500校中)にランキング。ハーバード大学、プリンストン大学、エール大学などと同じグループに入っています。
  • ジャーナリズム学部はピューリッツアー賞(ジャーナリズム界でも最も権威ある賞)受賞者を6名輩出しています。
  • 工学部の設備(ラボラトリー、リサーチセンター)の質は全米でもトップ10にランクされるほど充実しています。
  • 鉱学部はその設備や研究において全米でトップ6のひとつにランクしています(ウォールストリート・ジャーナル)。また鉱学部の地震研究室は、将来の地震の可能性や過去の地震の研究において、全米有数の名声を誇っています。
  • 全米トップ企業(Fortune 500企業)が選ぶ大学としては、経営学部のサプライチェーンは全米トップ10以内にランクしています。またハイドロロジック科学プログラムも全米トップ10以内にランクしています。
  • 国連テロリズム研究年鑑(2000-2001年版)により選ばれた、この分野で学術的に最も貢献した3名の内2名が本校政治学部教授です。
  • 理学部化学科は全米・カナダでトップランク“very best”として評価されています。
  • 教育学部は五年制のプログラムも実施し、通常の四年制のものと比較すると卓越したプログラムとして知られています。

注目される学部

教養学部

教養学部はリノ校最大の学部で、最も多い教授陣、学生数を擁しています。
ここでは30以上の専攻分野の中から興味のあるテーマを絞って学ぶことも、いくつかの分野を組み合わせた学ぶこともできます。専攻を決めていない学生は教養学部に登録し、様々な分野を学びながら専攻登録や転部手続きをするのがよいでしょう。

ジャーナリズム学部

ジャーナリズム学部の歴史は古く、多くのプロフェッショナルのジャーナリストを輩出しています。ここでは政治・経済・社会の幅広い知識を身につけるとともに、メディアのレポート、編集、制作を学びます。
教授陣には全米三大ネットワークのジャーナリスト、ピューリッツアー賞受賞者など、全米を代表するジャーナリストが含まれています。

鉱学部/工学部

鉱学部は、大学が創設された時からある伝統ある学部です。希少金属、鉱物資源、エネルギー資源の総合研究を行っている大学は全米でも数少なく、リノ校はこの分野で全米トップクラスの評価を受けており、多くの国家プロジェクトを実施しています。特にNASAやフランス航空宇宙局との共同プロジェクトは、工学部のプロジェクトとともにテクノロジーの最先端をいくものです。

設置学部 / 専攻分野

農学・生命科学・自然資源学部

  • 農業科学
  • 生化学・分子生物学
  • 生命工学
  • エコハイドロシー
  • 環境科学
  • 森林管理&エコロジー学
  • 栄養学
  • 農地エコロジーマネージメント
  • 獣医科学
  • 野生生物保護&エコロジー学
  • 水文地質学

経営学部

  • 会計学
  • 会計学&情報システム学
  • 経済学
  • ファイナンス
  • 一般経営学
  • 情報システム学
  • 国際経営学
  • マネージメント
  • マーケティング

教育学部

  • 発達障害学*
  • 人間発達&家族研究学
  • 中等教育学

教養学部(リベラルアーツ学部)

  • 人類学
  • 美術(BA)
  • 美術(BFA)
  • 美術史
  • コミュニケーション学
  • 刑事法学
  • 英語学
  • フランス語
  • 歴史学
  • 国際情勢学
  • 中世・ルネサンス研究*
  • 音楽
  • 音楽教育
  • 楽器演奏
  • ジャズ
  • 声楽
  • 神経科学
  • 哲学
  • 政治学
  • 心理学
  • 社会学
  • スペイン語
  • 演劇
  • 女性学

ジャーナリズム学部

  • ジャーナリズム

工学部

  • 化学工学
  • 土木工学
  • コンピュータ科学工学
  • 電気工学
  • 物理工学
  • 材料科学工学
  • 機械工学

理学部

  • 大気科学*
  • 生物学
  • 化学
  • 地理学
  • 地質工学
  • 地球科学
  • 地球物理学
  • 水理地質学
  • 数学
  • 金属工学
  • 鉱学工学
  • 神経科学
  • 物理学

健康科学部

  • 健康科学
  • 看護学
  • 社会福祉
  • 言語聴覚病理学
  • 分子微生物学&免疫学

※大学院課程については個別にお問い合わせください。

先輩たちのアメリカ留学体験談
アメリカへの留学生や卒業生の貴重な体験談とメッセージ

アメリカ留学「人生は旅である」

アメリカ アメリカ留学「人生は旅である」

アメリカ留学 先輩たちの体験談へ

アメリカの大学へ留学を目指す方必見!
只今、日本人学生のアメリカ留学体験談公開中です。どうしても一歩が踏み出せない方、悩んでいる方はアメリカ留学生活で得た事、挫折、苦労など生の声を掲載しています。

サイドメニュー

NIC資料請求とスマートパンフ

NICの全てがわかるパンフレット無料贈呈!

資料請求

イベント情報

海外留学の不安はNICのイベントで解決!

資料請求とイベントページへのリンク

資料請求

海外大学への留学・進学に関するご相談は 平日個別相談会

NICの大学留学ガイダンスやイベント情報は イベント情報へ

このページの上部へ