留学・海外大学進学のNIC わたしたちは、人生を変えたい、という若者たちに、海外大学留学というチャンスを
通じて、「自ら壁を打ち破ることができる」行動力と自信を与え、夢があるより良き社会を作ることに貢献します。

MENU

ボストン大学

ボストン大学Boston University

1 Silber Way Boston, MA 02215, U.S.A.http://www.bu.edu/

人気のある専攻分野

心理学、国際関係学、生物学など

ハーバード大学、MITなどと並ぶ東部の名門私立大学

ご存知東部の名門大学。ボストンは世界を代表する学園都市と知られていますが、ボストン大学はハーバード大学、MIT、タフツ大学、ノースイースタン大学などといった名門私立大学の一つとして知られています。

また30,000人以上の学生が学ぶ、全米で最も大きな私立大学の一つとしても有名です。卒業生にはマーチン・ルーサー・キングJr 氏、 元米国防長官ウィリアム・コーヘン氏、前米商務省長官ゲイリー・ロック氏などがいます。

学費については、大学公式サイトをご覧ください。

メッセージ

こっちのお湯はあつ~いぞ!

岩月香衣さん

初めて大きな壁にぶつかる

NICでもほぼオールA、最初に進学したニューヨークのRockland Community College(RCC)でも4段階で3.96の成績だった岩月さんは、ボストン大学で、初めて大きな壁にぶつかる。
「Biology(生物学)のクラスで、どんなに死ぬほど勉強してもだめ。初めてC+をとりました。ボストンに来る前は、『NICが一番大変だった』と思っていたのに、その上がまだあった(笑)。」

精神的にも相当落ち込み、クラスメイトからも心配されたという岩月さんだったが、「電話でお母さんと話したとき『どんなに頑張ってもできないことがあるってわかっただけよかったじゃない?』って励まされて、頑張ってもできない、というのが人生初めての体験だったのですが、それを体験して、逆にポジティブになった(笑)。」生物学から心理学に専攻を変えて、なんとかしがみついている。

「本当にみんな勉強している。」生半可な努力では太刀打ちできない、世界に誇る名門ボストン大学。確かに、廊下やベンチ、どこでも勉強している風景があった。

日本はぬるま湯

勉強以外でも、「荷物を盗まれたり、郵便物が届かなかったり、トラブルもたくさんあって、それも全部自分で解決しなければならない。でもそれがあったから成長しました。ポジティブでいないとやってらんない(笑)。」

日本はぬるま湯、だという岩月さん。「良く言えば『やさしい』、悪く言えば『甘い、ぬるま湯』。もちろん日本を外から見れば、こんなにすばらしい国はないけれど、でもアメリカ人は、とても貪欲。失敗をおそれずなんでもチャレンジします。自分も刺激されてやる気がでます(笑)。」

NICで出会った仲間は一生の宝物

辛い時に、いつも味方でいてくれるのは、NIC時代の仲間。「NICで出会った仲間は一生の宝物。なんでも相談できるし、フェイスブックに一言書いただけで、世界中から電話が来る(笑)。あとは、日頃親に感謝の言葉とかちゃんと言えないので、この場を借りていいたのですが、金銭的にも、精神的にも家族の支えなしではとうていやってこれなかったので、本当に感謝しています。」長らく会っていなくても、心はつながっている。だから、辛くても頑張れるのかもしれない。

PROFILE

岩月 香衣さん

ボストン大学心理学部4年(2013年5月卒業予定)

愛知県立岡崎高校出身

先輩たちのアメリカ留学体験談
アメリカへの留学生や卒業生の貴重な体験談とメッセージ

アメリカ留学「人生は旅である」

アメリカ アメリカ留学「人生は旅である」

アメリカ留学 先輩たちの体験談へ

アメリカの大学へ留学を目指す方必見!
只今、日本人学生のアメリカ留学体験談公開中です。どうしても一歩が踏み出せない方、悩んでいる方はアメリカ留学生活で得た事、挫折、苦労など生の声を掲載しています。

サイドメニュー

NIC資料請求とスマートパンフ

NICの全てがわかるパンフレット無料贈呈!

資料請求

イベント情報

海外留学の不安はNICのイベントで解決!

資料請求とイベントページへのリンク

資料請求

海外大学への留学・進学に関するご相談は 平日個別相談会

NICの大学留学ガイダンスやイベント情報は イベント情報へ

このページの上部へ