留学・海外大学進学のNIC わたしたちは、人生を変えたい、という若者たちに、海外大学留学というチャンスを
通じて、「自ら壁を打ち破ることができる」行動力と自信を与え、夢があるより良き社会を作ることに貢献します。

MENU

マサチューセッツ大学
ボストン校

マサチューセッツ大学ボストン校University of Massachusetts Boston

100 Morrissey Boulevard Boston, MA 02125, U.S.A.https://www.umb.edu/

人気のある専攻分野

化学、環境学など

国際的な学園都市ボストンを代表する公立大学

学生対教授の比率が16:1と比較的小規模の大学で、Boston Harborに面したモダンな校舎群が美しい。9学部100以上の学科を擁し、ヨーロッパからの留学生も多く、国際色豊かな大学。John.F.ケネディの名を冠した国立博物館が併設されている。

学費については、大学公式サイトをご覧ください。

メッセージ

やる気さえあれば、助けてくれる人が必ず、いる。

加賀康朗さん

留学が初めての海外

美しいBoston Harbor に隣接した、近代的なキャンパスをもつマサチューセッツ大学ボストン校で化学と環境学を学ぶ加賀さんは、高校時代は文系だった。「日本では文系から理系の大学に行くことはほとんど無理ですが、アメリカであれば自由に選べると聞いて、NICに決めました。」それまで海外旅行も経験したことがなかった加賀さんにとって、留学が初めての海外であった。

一番下のクラスからのスタート

NICでは、一番下のHBからスタートした。「英語漬けの日々、同じ目標をもった仲間がいたからがんばれたのだと思います。」
大学もアジア系よりもヨーロッパからの留学生が多い。「地質学のフィールドトリップで、ニューハンプシャーに行ったのですが、その時のグループのメンバーも、出身国が、アメリカ、ブラジル、イタリア、フィリピン、南アフリカ、そして日本(笑)。」

高校時代は、とても内気で、人と接することもできなかったという加賀さんだが、「NICでは、まわりもとてもオープンな人が多くて、人と触れ合えるようになったのがとても大きいです。アメリカに来て、さらにそれが強くなりました。」

アメリカの一番いいところは、選択肢が広がること

現在、大学から、電車とバスを乗り継いで1時間程度のところのアパートに下宿しているという。
「自然がいっぱいで、自宅の周りでは、七面鳥やうさぎ、時には鹿にも出会うことができます。」
勉強以外にも、日本語クラスのチューターをやっている。時給12ドルで、8人を面倒見ており、月400ドルくらいの収入になるという。「高校の時は、国語は赤点だったんですけどね~。なんとか、頑張っています。こっちの学生はみんな熱心で、1学期日本語のクラスをとっただけでみんなペラペラ。自分は中高6年勉強しても英語は全然話せなかったのに(笑)。チューターの仕事をやってみて、教えることも好きだということもわかったので、将来は大学の講師もやってみたいです。」

加賀さんは、来年の卒業を目の前にして、日本国内の大手臨床・治験データ会社から内定をもらっているが、第一志望は、アメリカに残って働くことだという。「大学院に残って化学の研究をするか、あるいは働くか。日本では博士をとっても仕事がないと言われますが、こっちでは、学部卒でも、初任給月60万円くらいからスタートできるとも聞きました。先生ともいろいろ相談して決めたいと思っています。」
アメリカの一番いいところは、選択肢が広がることだという。「あとは、やりたいことがあれば、またやる気さえあれば、助けてくれる人がたくさんいるということ。」

発言をしなければならない授業だからこそ、自分の意見も言えるようになった。「この前、ボストンでキャリアフォーラムに参加したのですが、日本の大学から交換留学で来ている学生は、企業説明会でもほとんど質問しないんです。アメリカの大学に行っている人はどんどん質問する。キャリアフォーラムでは、質問しない人は、そこで終わり。面接も受けさせてもらえない。」
職試験ではプレゼンテーションもさせる企業も多い。「自分はNICにいた時から、プレゼンをなんどもやっているので、全然苦にならない。最近も環境学のプレゼンをやりました。カンペ使わずに。」
社会に出てからの違いもこういうところから出るのだろうか。

ほんの少し、道を変えただけで、未来が大きく開けてくる

日本にいたら、それこそ文系の学部にしか行けなかったはず。ほんの少し、道を変えただけで、未来が大きく開けてくる。英語もそこそこで、国語も赤点だった彼の努力は、多くの人に希望を与えるに違いない。

PROFILE

加賀 康朗さん

マサチューセッツ大学ボストン校理学部化学科&環境科学科ダブルメジャー(2013年5月卒業予定)

熊本県立人吉高校出身

先輩たちのアメリカ留学体験談
アメリカへの留学生や卒業生の貴重な体験談とメッセージ

アメリカ留学「人生は旅である」

アメリカ アメリカ留学「人生は旅である」

アメリカ留学 先輩たちの体験談へ

アメリカの大学へ留学を目指す方必見!
只今、日本人学生のアメリカ留学体験談公開中です。どうしても一歩が踏み出せない方、悩んでいる方はアメリカ留学生活で得た事、挫折、苦労など生の声を掲載しています。

サイドメニュー

NIC資料請求とスマートパンフ

NICの全てがわかるパンフレット無料贈呈!

資料請求

イベント情報

海外留学の不安はNICのイベントで解決!

資料請求とイベントページへのリンク

資料請求

海外大学への留学・進学に関するご相談は 平日個別相談会

NICの大学留学ガイダンスやイベント情報は イベント情報へ

このページの上部へ