留学・海外大学進学のNIC わたしたちは、人生を変えたい、という若者たちに、海外大学留学というチャンスを
通じて、「自ら壁を打ち破ることができる」行動力と自信を与え、夢があるより良き社会を作ることに貢献します。

MENU

エンブリーリドル航空大学

エンブリーリドル航空大学Embry-Riddle Aeronautical University

600 S. Clyde Morris Boulevard, Daytona Beach, FL 32114, U.S.A.http://erau.edu/

世界を代表する航空大学

エンブリーリドル航空大学は、航空学、航空ビジネス、航空宇宙工学など、35学科を設置し、フロリダ州デイトナとアリゾナ州プレスコットにキャンパスをもつ世界を代表する航空大学です。
航空工学の分野では過去6年連続で全米第1位にランクし、また米国でパイロットとして活躍している人の8割は本大学を卒業していると言われています。

BasicData
  • 米国南部大学認定協会認可
  • 設立/1926年
  • 学生数/4,407
  • 教授数/225 full time, 85 part time
  • カテゴリー/私立
  • 授与学位/学士号、修士号
  • 学生数対教授比率/17:1
  • 1クラス20人以下の割合/24%
    1クラス20人~49人の割合/73%
    50人以上/3%

設置学部

経営学、スピーチコミュニケーション、コミュニーケーション、電気電子工学、電気工学、航空宇宙工学、航空工学、土木工学、コンピュータ工学、ソフトウェア工学、物理工学、大気学・気象学、環境心理学、パイロット養成、航空管制学など

学費については、大学公式サイトをご覧ください。

メッセージ

世界トップレベルの航空大学で学ぶ

レベルの高い中で勉強できる

エンブリーリドルは世界でも有数の航空大学で、ランディングの正確さを競う全米大会でも優勝していますし、アメリカ人学生も全米から、留学生も世界中から集まっています。当然学生もみんな本気。目指しているものも一緒ですし、レベルの高い環境の中で勉強できて、本当に幸せです。

飛行機に夢中

1日の生活は朝から午後3時まで授業があり、その後は夜の9時、10時まで勉強という生活です。土曜日は仲間とサッカーやバスケなどで汗を流して、日曜日はまた勉強、という感じです。学部が学部なので、男子の占める割合が多く、恋愛のチャンスはなかなかありませんが、今は飛行機やその他のことに夢中なので、それはあまり苦になっていません(笑)。

ポジティブに考えれば、道は開ける

留学というのは私にとって「新しい環境の中で、自分自身を高めていくこと」です。僕はNICに入学して、そしてアメリカに来てからも、たくさんの苦労を経験してきました。だからこそ言えるのは、いつまでもへこんでいられないということです。英語に関しても、できるようになるまでには、きちんと伝えられないことも、わからないときもたくさんあります。落ち込むときもありますが、そういうときにはそれ以上深く考えないこと、はやく頭を切り替えて新しいことにチャレンジすることが大事だと思います。最初から完璧な人は誰もいないし、好きなことを見つけられれば、あきらめないで頑張ることができます。常に「ポジティブ」に考えていくことで道は必ず開けると、僕は思います。

工藤貴文さん
PROFILE

工藤 貴文さん

エンブリーリドル航空大学航空学部

福島県立福島高校出身

先輩たちのアメリカ留学体験談
アメリカへの留学生や卒業生の貴重な体験談とメッセージ

アメリカ留学「人生は旅である」

アメリカ アメリカ留学「人生は旅である」

アメリカ留学 先輩たちの体験談へ

アメリカの大学へ留学を目指す方必見!
只今、日本人学生のアメリカ留学体験談公開中です。どうしても一歩が踏み出せない方、悩んでいる方はアメリカ留学生活で得た事、挫折、苦労など生の声を掲載しています。

サイドメニュー

NIC資料請求とスマートパンフ

NICの全てがわかるパンフレット無料贈呈!

資料請求

イベント情報

海外留学の不安はNICのイベントで解決!

資料請求とイベントページへのリンク

資料請求

海外大学への留学・進学に関するご相談は 平日個別相談会

NICの大学留学ガイダンスやイベント情報は イベント情報へ

このページの上部へ