ハートフォードシャー大学University of Hertfordshire

ロケーション
ハットフィールド, イングランド
タイプ
国立
設立年
1952
総学生数(フルタイム学生数)
24,280(18,145)(1)
教職員数
1,960(2)
学生-教職員比率
12 : 1(1)(2)
学生男女比率
42 : 58(1)

Overview

ハートフォードシャー大学(University of Hertfordshire)は、1952年に設立されたハットフィールドテクニカルカレッジが起源となっています。
その後、1992年に大学の地位を確立し「ハートフォードシャー大学」という名称になりました。

ハートフォードシャー大学は、英国を代表するビジネス向け大学でありこの分野の模範的な大学です。革新的で積極的にであり、個人や組織が卓越するように挑戦しています。

ハートフォードシャー大学には、100か国を代表する5,200人以上の留学生を含む、24,280人以上の学生がおり、1,650人以上のグローバルで活躍する卒業生がいます。2,700人以上のスタッフを擁するハートフォードシャー最大の雇用主のひとつとなっています。

ハートフォードシャー大学には、ハットフィールドに、カレッジレーンとデハビランドに拠点を置く2つのキャンパスがあります。

ハットフィールドのあるハートフォードシャーは、首都ロンドンから北へ約35kmに位置し、電車で約35分ほどにあります。交通機関の接続が優れており、セントオールバンズやスティーブニッジなど様々な主要な場所へ行き来が簡単です。

ハートフォードシャー大学

公式YouTubeビデオ

Ranking

World University Rankings 2021The Times Higher Education
801–1000
QS World University Rankings 2021The QS Top Universities
801-1000
UK University League Tables 2021Complete University Guide
81
University league tables 2021The Guardian
103

Tuition & Fees

学費は、各学部学科のコースにより異なりますので、ハートフォードシャー大学の公式サイトより学部各コースページよりご確認ください。

2021-22年入学 学部留学生の学費2021-22 Undergraduate fees for international students

留学生の標準的な授業料Overseas standard fee
13,000
1週間の生活費Weekly living expenses
190 - 240per week
学習設備費(書籍代含む)Study equipment (including books)
320 - 740

上記費用は、ハートフォードシャー大学「Undergraduate fees for international students」および「Cost of living」より抜粋しております。その他の費用および詳細は、同ページをご覧ください。

上記費用は、見積であり、最新の費用ではない場合がございます。大学ウェブサイトでご確認いただくかNIC事務局までお問い合せください。

Academic Programs

設置学部学科コース

経営学部

会計学、財務会計学、経営管理学、経営経済学、経営研究、経済学、イベントマネジメント学、財務学、人材マネジメント学、経営学向けITマネジメント学、国際経営学、国際観光マネジメント学、マーケティング学、観光マネジメント学、会計学&経済学、広告学&デジタルマーケティング学、経営学&会計学、経営学&財務学、経営研究+情報システム学、経営研究+リーダーシップマネジメント学、経営学&イベントマネジメント学、経営学&マーケティング学、経営学&人事、経営学&観光学、イベントマネジメント学&マーケティング学、イベントマネジメント学&観光学、財務学&経済学

創造芸術学部

2Dデジタルアニメーション、3Dアニメーション&視覚効果学、3Dゲームアートデザイン、建築学、音響機器録音制作学、コミック&コンセプトアート、デザインクラフト(陶芸&ガラス工芸)、デザインクラフト(貴金属)、デザインクラフト(テキスタイル)、デジタルメディア学デザイン学、ファッション&ファッション経営学、ファッションデザイン、ファッション写真学、映画テレビ制作学、ファインアート、グラフィックデザイン、グラフィックデザイン広告ブランディング学、イラストレーション、インテリア建築設計学、ライブ音響&照明テクノロジー学、モデルデザイン(キャラクター&クリエイティブ効果)、モデルデザイン(モデル効果)、モデルデザイン(特殊効果)、音楽音響設計技術学、映画ゲーム向け音楽作曲技術学、音楽産業マネジメント学、音楽制作学、写真学、製品デザイン&工業デザイン学、作詞作曲&音楽制作学

教育学部

早期幼児教育学、教育学、初等教育学+教員資格授与

医療社会的介護学部

現代看護学、診断用放射線撮影&画像診断学、助産学&女性健康学、看護学(成人)、看護学(子供)、看護学(学習障害)、看護学(メンタルヘルス)、救急医療科学、理学療法学、助産学、放射線療法学&腫瘍学、ソーシャルワーク学、地域専門看護学(地域児童看護)、地域専門看護学(地域看護)、地域専門看護学(一般開業医)、地域専門公衆衛生看護学(訪問看護)、地域専門公衆衛生看護学(学校看護)

人文科学部

クリエイティブライティング学、英語&応用言語学、英語&クリエイティブライティング学、英語&ジャーナリズム学、英語&言語学、英語&文学、英語&メディア学、英語+語学、英語+英語教授学、英語+映画学、英文学、英文学&クリエイティブライティング学、英文学&ジャーナリズム学、英文学&メディア学、英文学+語学、英文学+映画学、歴史学、歴史学&クリエイティブライティング学、歴史学&英語、歴史学&英文学、歴史学&ジャーナリズム学、歴史学&哲学、歴史学+語学、歴史学+映画学、ジャーナリズム学、ジャーナリズム学&クリエイティブライティング学、ジャーナリズム学&メディア学、マスコミュニケーション学、メディア学、メディア学&クリエイティブライティング学、哲学、哲学&クリエイティブライティング学、哲学&英語、哲学&英文学、哲学&ジャーナリズム学、哲学&メディア学、哲学+語学、哲学+映画学、哲学宗教倫理学、政治国際関係学&歴史学、政&国際関係学&ジャーナリズム学、政治国際関係学&哲学、政治国際関係学

法学部

法学、刑事司法学&犯罪学

生命医科学部

生化学、生物科学、生体医科学、栄養科学、環境マネジメント&生態学、地理学、人文地理学、検眼学、分子生物学、栄養学、製薬科学、薬理学、薬学、自然地理学、心理学、スポーツ運動科学、スポーツ経営学、スポーツ指導、スポーツ開発学、スポーツ研究、スポーツ研究+心理学、スポーツ療法学

物理工学コンピューターサイエンス学部

航空宇宙工学、航空宇宙工学+パイロット研究、航空宇宙工学+宇宙技術学、航空宇宙技術学+マネジメント学、航空宇宙技術学+パイロット研究、天体物理学、自動車工学、自動車工学+モータースポーツ学、自動車技術学+マネジメント学、土木工学、コンピューターサイエンス、コンピューターサイエンス(人工知能)、コンピューターサイエンス(ネットワーク)、コンピューターサイエンス(ソフトウェア工学)、コンピュータ技術ネットワーク学、電気電子工学、工学+マネジメント学、数理ファイナンス学、情報技術学、情報技術(オンライン)、数学、機械工学、モータースポーツ技術学、物理学、ロボット工学&人工知能学

ハートフォードシャー大学ウェブサイトより抜粋した2020年7月現在の設置学部学科コースです。最新のものではない場合がございます。

設置学部学科コースの詳細については、ハートフォードシャー大学「Undergraduate courses」ページをご覧ください。

学士号課程以外の大学院課程、ファウンデーションコース等については、個別にお問い合わせください。

Alumni Message

ハートフォードシャー大学へ進学した先輩の留学体験談

Miki Kondo

ハートフォードシャー大学
経営観光マネジメント学 専攻
BA in Business Tourism Management NIC東京校 第18期生 / 千葉県立柏高校出身

死ぬほどやっても「死なない」。
苦労を人の5倍はしています!

「今回は私がやるしかない!いろいろな苦労や経験なら2時間では語りきれないくらい、人一倍というよりもはや人5倍くらいしてきました!」

そういって今回のインタビューに申し込んできたMikiさんは、今、イギリスで、大好きな旅行を仕事にするために学んでいる。

最近一番大変だったことは?の問いには

「先学期、課題が全部グループワークだったこと。自分で言うのもなんですが、エッセイを描くことに関しては自身もあるし、特に描くことに関しては苦労していないんですが、同じグループだったアフリカ人学生が全然協力してくれない(笑)。」

イギリスの大学では、特に経営学系の学部ではグループワークがたくさんある。
3〜4人のグループでレポートを書いたり、プレゼンテーションをやったりする。

Mikiさんも先学期は合計7〜8個のグループワークがあったという。
「あるケーススタディでは、35ページの論文を提出しなければならなかったのですが、結局彼らが書いたエッセイもEditしなければならないし、ルーズな彼らに任せられないと思って自分でやったら、あまりにも自分を追い込みすぎてタイピングしながら涙が出てきました。期日に合わせるためにあせってやっていたら、汗で、キーボードに潮の固まるができたんです(笑)。」

Miki Kondo
添乗員のアルバイト

また、先学期まではロンドンにある日系旅行会社で観光ガイド・添乗員のアルバイトもしていた。憧れている仕事も実際にやってみると、思いがけない発見がある。

「これも本当に大変でした。日本からの修学旅行生の御世話をしたり、ツアー客の御世話をするのですが、私たち添乗員が文化の違いからくるストレスやトラブルのはけ口になるんです。たとえば買い物や食事で不満があったときにも、直接英語が話せないから、全部私達に来る(笑)『あんたじゃ役に立たない』とか言われたこともあって。。。日本から来た旅行会社の添乗員の方がお客さんに罵倒されているところも見たり。。。」

賃金はとても良く、たんに空港からホテルに送迎するだけの日も含めれば、週3〜4日働くだけで月約十万円になった。
「旅行業に携わりたいという夢はまだありますが、添乗員はもういいかな?と思っています(笑)。」

そう語るMikiさんは、高校2年生までを山口県で過ごし、父親の転勤に伴い、柏高校へ編入してきた。高校時代は300人中常にトップ3位以内にいた。もともと国立の外語大学を目指し勉強していたがセンター試験の数学で失敗。ちょうどその時、NICを知った。「もともと親にも大学に行ったら1年くらい留学したい、と言っていたのですが、NICの事を話したら両親も賛成してくれました。」

Miki Kondo
センター試験の失敗からの留学

NICでは、IN(下から3番目)レベルからスタート、3学期には飛び級も経験した。NIC修了後は、迷わずイギリスを選択。その理由を尋ねると、

「旅行が好きだったので、イギリスだったらヨーロッパじゅう旅行できるかな?と思って(笑)。」
好きこそものの上手なれ、である。

実際にイギリスに来てから多くの国を訪ねた。

「スウェーデン、ドイツ、イタリア、スペイン、フランス、オーストリア、あとクラスの研修でチュニジア(アフリカ)にも行きました。」

ダイビングのライセンスを持っているというMikiさんは、このお正月には、NIC時代の友達と2人でエジプトの紅海にダイビングに行ったという。
「旅行のお金はアルバイトで稼いでいます。でもイギリスから海外旅行するのは本当に安くて、イタリアのベネチアに行ったときにも飛行機代も往復5,000円くらい。もちろん特別料金なので朝4時の出発だったりするんですけどね(笑)。」

イギリスは物価も高いと思われているが、生活費はそれほどかからない。
「今は一軒家を5人でシェアしているのですが、一人当たり月4万円くらいです。」

Miki Kondo

ハードフォードシャー大学の観光学部はとても実践的で、実際に隣町の役場の人とチームを組んで、町の活性化プロジェクトを運営したりもした。

「プレゼンテーションも、町の公民館(笑)。大学の先生や役場の職員、住民の人々も集まって、その前で発表したんです。」

死ぬほどやっても死なない。

いよいよ6月に卒業を控えたMikiさんは、読者へのメッセージとして、こう話してくれた。

「当たり前ですが、こっちに来ると、日本では経験できない事ができます。人種もいろいろ、考え方や価値観が違うのも当たり前。日本に帰って同世代の人と話をしても、いやな言い方ですが、『それくらいの事で悩むな。私はもっと苦労している。』って思ってしまいます。厳しい環境にいれば、失敗もたくさんします。勉強や仕事、生活面が大変で『もう倒れる—死ぬ—』って思うことが何度もありますが、実際に死んだり倒れたりしたことはありません(笑)。そのたび人間のたくましさを身をもって経験できます。いいことばかりではなく失敗や苦労もいまだに耐えませんが、それを一つずつ乗り越えていくことによって、人間として大きく成長できると思います。」

Miki Kondo