ハワイ大学ヒロ校University of Hawai’i at Hilo

ロケーション
ヒロ(ハワイ島), ハワイ州
タイプ
州立
設立年
1970
総学生数(学部生数)
3,539(2,971)(1)
教職員数
298(2)
学生-教職員比率
18 : 1(1)
学生男女比率
58 : 62(1)

Overview

ハワイ大学ヒロ校(University of Hawai’i at Hilo)は、1970年設立の州立大学。ハワイ大学システムを構成する一つです。

少人数制をとっており、教授一人に対し学生18人と、理想的な環境です。

学生たちは、担当教授のリサーチに参加したりと教授と学生の距離が大変近く、またキャンパスもハワイ最大の島、ハワイ島に位置しているため大自然が研究所となっています。

リベラルアーツとサイエンスの分野で高く評価されると同時に、U.S. News and World Report で、Nationwide for Campus Diversityの部門で6位に輝いています。

ハワイ大学ヒロ校

公式YouTubeビデオ

Ranking

US Rankings 2019The Wall Street Journal/Times Higher Education
601-800
2020 Best National University RankingsUS News Best Colleges
293-381

Tuition & Fees

2020-2021 ハワイ州非居住者学部生の学期費用見積2020-2021 UH Hilo Tuition Regular Semester / Undergraduate Students Non-Resident Tuition

フルタイム学部生(12単位以上)Undergraduate: full time (12 or more credits) semester tuition
10,152 per Semester
学生寮(Hale ʻAlahonua)/ シングルルーム2人部屋の学期あたりの費用Hale ʻAlahonua / Single bedroom in two person unit price per semester
3,150 per Semester

上記費用は、ハワイ大学ヒロ校「UH Hilo Tuition Schedule」「Living On Campus」より抜粋しております。その他の費用および詳細は、 ハワイ大学ヒロ校ウェブサイトをご覧ください。

上記費用は、見積であり、最新の費用ではない場合がございます。大学ウェブサイトでご確認いただくかNIC事務局までお問い合せください。

Academic Programs

設置学部学科

農林自然資源保護学部

航空科学、農業研究、農業:動物科学-家畜生産専門、農業:動物科学-プレ獣医専門、農業:水産養殖専門、農業:熱帯園芸専門、農業:熱帯植物科学&農業生態学専門、養蜂学、エネルギー科学、植物組織培養学、熱帯農業、無人航空機システム

教養学部

司法行政学、人類学、芸術、コミュニケーション学、教育学、英語、言語学、環境研究/科学、グローバルエンゲージメント、歴史学、国際研究、日本研究、リベラル研究、太平洋諸島研究、舞台芸術、哲学、政治学、心理学、社会学、ジェンダー女性研究

経営経済学部

会計学、経営管理学、経済学、ファイナンス学、国際研究:観光学、ヘルスケア管理

自然健康科学部

物理学、天文学、生物学、生物学:細胞分子&生物医学、生物学:生態学&進化保全学、化学、化学:バイオサイエンス、地質学、海洋科学、コンピューターサイエンス、コンピューターアプリケーション開発、データ科学、デジタルビジュアライゼーション、データベースマネジメント、数学、キネシオロジー運動科学、看護学、自然科学、健康科学研究、ヘルスケアリーダーシップ

薬学部

薬学研究

ハワイ語学部

ハワイ語、ハワイ研究、ハワイ文化、ハワイ&先住民言語初等中等教育

ハワイ大学ヒロ校ウェブサイトより抜粋した2020年4月現在の設置学部学科です。最新のものではない場合がございます。

設置学部学科の詳細については、ハワイ大学ヒロ校「UH Hilo Degree and Certificate Programs」ページをご覧ください。

大学院課程については、個別にお問い合わせください。

Alumni Message

ハワイ大学ヒロ校へ進学した先輩の留学体験談

Kahoruko Kajiya

ハワイ大学ヒロ校 海洋科学科NIC大阪校 第3期生 / 鹿児島県立甲南高校出身

三月にUHヒロから入学許可を貰い、その約一月後にNICを卒業。カリフォルニアで二カ月ほどホームステイしつつ夏学期を取り、それからハワイはビッグアイランド(ハワイ島)東部ヒロへ。自然に囲まれた小さな町の小さな大学で、のんびりと、でも質の高い学校生活が始まりました。NICで取った授業や夏学期のおかげでほぼGEは終わり、今日も今日とて専攻の授業にどっぷり...かと思いきや。冒頭に戻りまして、今は船の上です。高校卒業から一か所に二年と定住したことのない私がSemester at Seaのポスターを発見したのはヒロに来て半年も経たない頃だったと思います。これは世界をぐるりと船で回りながら授業を受けると同時に十ヵ国程度を訪れるというユニークなプログラムで、船の上で暮らすのが究極の目標と豪語する私にとってはまさに夢のような一学期間!準備には半年以上かかりましたが(19単位とりながらビザの申請etc.はきつかった...)喉元過ぎれば何とやら、今は勉強と旅の両立をこれ以上なく楽しんでいます。

メッセージを見る

Kahoruko Kajiya