シェフィールド大学University of Sheffield

ロケーション
シェフィールド, イングランド
タイプ
国立
設立年
1828
総学生数(フルタイム学生数)
29,666(26,349)(1)
教職員数
651(2)
学生-教職員比率
15 : 2(2)
学生男女比率
47 : 53(3)

Overview

シェフィールド大学(University of Sheffield)は、1828年設立され、一世紀に及ぶ拡張、改革、国際化を経て、英国内でも屈指の大学に成長しました。

総学生数29,666人、留学生は約3,000人、4人のノーベル賞受賞者を輩出しています。

イギリス国内最高峰の研究型公立大学24校で構成される英国版アイビーリーグといわれる「ラッセルグループ」の加盟校です。

60以上の研究機関を有し研究に力を入れている大学としても国際的に知られています。

工業の街として発展したシェフィールドの土地柄もあり、伝統的に工業分野で高い研究実績を誇っています。

シェフィールド大学

公式YouTubeビデオ

Ranking

World University Rankings 2020The Times Higher Education
117
QS World University Rankings 2020The QS Top Universities
78
Europe Teaching Rankings 2019The Times Higher Education
22
UK University League Tables 2020Complete University Guide
33
University league tables 2020The Guardian
45

Tuition & Fees

学費は、各学部学科のコースにより異なりますので、シェフィールド大学の公式サイトより学部各コースページよりご確認ください。

2021入学 留学生の年間学費2021/22 Undergraduate tuition fees for international students

芸術・法学・マネジメント学・社会科学・都市研究プランニング学などArts, Law, Management, Social Sciences, Urban Studies & Planning...
17,600
考古学、東アジア研究、地理学、ジャーナリズム学、景観学、数学、音楽Archaeology, East Asian Studies, Geography, Journalism, Landscape, Maths, Music
19,800
建築、科学、工学Architecture, Science, Engineering
22,600
医学Medicine
33,500
歯学Dentistry
35,880
学生寮費(42週間)Rent (all bills included) / 42 weeks
4,292

上記費用は、シェフィールド大学「Tuition fees | International students」「University accommodation example costs」より抜粋しております。その他の費用および詳細は、シェフィールド大学ウェブサイトをご覧ください。

上記費用は、見積であり、最新の費用ではない場合がございます。大学ウェブサイトでご確認いただくかNIC事務局までお問い合せください。

Academic Programs

設置学部学科

教養学部

考古学科

考古学、西洋古典&歴史考古学、先史考古学、考古学&歴史学、考古学&現代文学

東アジア研究学科

中国研究、東アジア研究、日本研究、韓国研究、中国研究+日本文学、中国研究&経営マネジメント学、中国研究&歴史学、日本研究&歴史学、経営マネジメント学&日本研究、言語学&日本研究、韓国研究+日本文学、音楽&韓国研究

英語学科

英文学、英語&文学、英語&歴史学、言語学&日本研究、英語&現代文学、言語学&現代文学、英語&音楽、言語学&哲学、英語&社会学

歴史学科

歴史学、考古学&歴史学、中国研究&歴史学、英語&歴史学、日本研究&歴史学、歴史学&現代文学、歴史学&音楽、歴史学&哲学、歴史学&政治学、歴史学&社会学

音楽学科

音楽、音楽教育学、英語&音楽、歴史学&音楽、音楽&哲学、音楽&現代文学、音楽&韓国研究

哲学学科

哲学、哲学宗教倫理学、英語&哲学、哲学&現代文学、歴史学&哲学、数学&哲学、物理学+哲学、経済学&哲学、政治学&哲学、政治学&哲学&経済学

文学科

現代文学、哲学&現代文学、音楽&現代文学、政治学&現代文学、経営学&現代文学、英語&現代文学、考古学&現代文学、経済学&現代文学

工学部

航空宇宙工学科

航空宇宙工学、航空宇宙工学+民間パイロット指導

自動制御システム工学科

メカトロニクスロボット工学、インテリジェントシステム制御工学、コンピューターシステム工学

生物工学科

生物工学

化学生物工学科

化学工学、化学工学+実務経験、化学工学+エネルギー学、化学工学+製薬工学、化学工学+生物工学

土木構造工学科

土木工学、土木工学+現代語、土木構造工学、土木構造工学&建築学、建築工学

コンピューターサイエンス学科

コンピューターサイエンス、ソフトウェア工学、人工知能&コンピューターサイエンス

電気電子工学科

電気電子工学、電子コンピューター工学、電子工学、電気工学、電子コミュニケーション工学

マテリアルサイエンス工学科

マテリアルサイエンス工学、バイオマテリアルサイエンス工学、冶金学、マテリアルサイエンス+原子力工学

機械工学科

機械工学、機械工学+フランス語、機械工学+ドイツ語、機械工学+スペイン語、機械工学+バイオメカニクス、機械工学+中国語

医科歯科健康学部

臨床歯学科

歯科外科、バイオ歯科学技術、歯科衛生&歯科療法学

健康科学科

健康人間科学、看護学(成人)、視能矯正学、音声言語科学、音声言語療法学、小児言語コミュニケーション障害学、健康社会福祉研究(新生児集中治療)、ヘルスケア実践、腎臓看護学

医学科

医学、大学院入学用医学

理学部

動植物科学科

生物学、バイオサイエンス、生態保全生物学、植物科学、動物学

数学統計学科

数学、数学統計学、数学+フランス語&ドイツ語orスペイン語、金融数学、財務会計マネジメント学&数学、経営学&数学、経済学&数学、数学&哲学

バイオメディカルサイエンス学科

バイオメディカルサイエンス、バイオサイエンス

化学学科

化学、化学+生物医療化学

分子生物学&バイオテクノロジー学科

生化学、生化学&遺伝学、生化学&微生物学、医学的生化学、バイオサイエンス

物理天文学科

物理学、理論物理学、物理学&天体物理学、物理学+医学的物理学、物理学+哲学

心理学科

心理学

社会科学部

建築学科

建築学、建築景観設計学、構造工学&建築学

経済学科

経済学、経済学+ファイナンス学、財務会計マネジメント学&経済学、経営学+経済学、経済学&数学、経済学&哲学、経済学&政治学、経済学&現代文学

教育学科

教育文化小児期学

地理学科

地理学、環境科学、地理計画学

ジャーナリズム研究学科

ジャーナリズム研究

景観設計学科

景観設計学、建築景観設計学

法学科

法学、法学(ヨーロッパ&国際法)、法学&犯罪学、法学+フランス法、法学+ドイツ法、法学+スペイン法、法学+中国法、犯罪学

経営学科

財務会計マネジメント学、経営学、国際経営学、財務会計マネジメント学&経済学、財務会計マネジメント学&数学、経営学&経済学、経営学&数学、経営学&現代文学、経営学&日本研究、中国研究&経営学

政治国際関係学科

政治学、国際関係政治学、経済政治学、歴史政治学、政治哲学、政治社会学、政治現代文学

方法研究学科

応用社会科学、定量社会科学、政治学&哲学&経済学

社会研究学科

社会学、デジタルメディア社会学、社会学+社会政策学、社会学+犯罪学、英語+社会学、歴史学&社会学、政治学&社会学

都市研究計画学科

都市研究計画学、都市研究、地理計画学

国際学部

経営経済学科

経営研究(財務会計学)、経営研究(経営学)、経営研究(マーケティング学)、経営研究(ホテルホスピタリティ学)

コンピューターサイエンス学科

コンピューターサイエンス、コンピューターサイエンス(経営情報学)、コンピューターサイエンス(インターネットコンピューティング学)

英語研究学科

英語コミュニケーション学、英文学

心理学科

心理学

シェフィールド大学ウェブサイトより抜粋した2020年4月現在の設置学部学科です。最新のものではない場合がございます。

設置学部学科の詳細については、シェフィールド大学「Undergraduate course search」ページをご覧ください。

大学院課程については、個別にお問い合わせください。

Alumni Message

シェフィールド大学へ進学した先輩の留学体験談

Moe Ushiku

シェフィールド大学 社会科学部国際関係&政治学科 NIC東京校 第25期生 / 千葉県・千葉市立稲毛高校出身

世界ランクで60 番台というくらいレベルの高い大学なので、学生のレベルもとても高いです。日本の大学とは異なって、なんとなく来ている人はいません。とりあえず経済学、なんとなく社会学という人はいないです。みんなちゃんと目的をもって勉強しているし、頭がいいし、知識はあって当たり前、という雰囲気です。入学当初はあまりのレベルの高さで、自分の語学力と知識量の少なさに愕然として、とても落ち込みました。授業で発言したら、男の子に笑われて、それでさらに落ち込んで、誰とも話したくなくなって、家にこもったこともありました。でも、シェフィールドの人はみんなとても優しくて、つらい時にはみんな助けてくれます。NICにいた時は内向的でクラス以外の人とはあまり仲良くなることもなく、自分のことも話さない、人の話を聞いているだけでした。

メッセージを見る

シェフィールド大学