ボストン大学Boston University

ロケーション
ボストン, マサチューセッツ州
タイプ
私立
設立年
1839
総学生数(学部生数)
35,472(17,286)(1)
教職員数
3,991(1)
学生-教職員比率
10 : 1(1)
学生男女比率
42 : 58(2)

Overview

ボストン大学(Boston University)は、ご存知東部の名門私立大学。
ボストンは世界を代表する学園都市と知られていますが、ボストン大学は、ハーバード大学、MIT、タフツ大学、ノースイースタン大学などといった名門私立大学の一つとして知られています。
Times誌など多くの大学ランキングで、上位100位内に入っています。

また30,000人以上の学生が学ぶ、全米で4番目の規模を誇り、最も大きな私立大学の一つとしても有名です。留学生は、10,500人以上が在籍しています。

卒業生にはマーチン・ルーサー・キングJr 氏、 元米国防長官ウィリアム・コーヘン氏、前米商務省長官ゲイリー・ロック氏などがいます。

ボストン大学

公式YouTubeビデオ

Ranking

World University Rankings 2020The Times Higher Education
61
QS World University Rankings 2020The QS Top Universities
98
US Rankings 2020The Wall Street Journal/Times Higher Education
44
2020 Best National University RankingsUS News Best Colleges
40
America's Top Colleges 2019Forbes
74

Tuition & Fees

2019-2020 学部生年間学費2020/2021 academic year, the total cost of attendance

学費Tuition
56,854
手数料Fees
1,218
住居&食費Room & Meal Plan (most plans)
16,640
書籍と備品Books and supplies (estimated)
1,000

上記費用は、ボストン大学「COST OF ATTENDANCE FOR UNDERGRADUATES」より抜粋しております。その他の費用および詳細は、ボストン大学ウェブサイトをご覧ください。

上記費用は、見積であり、最新の費用ではない場合がございます。大学ウェブサイトでご確認いただくかNIC事務局までお問い合せください。

Academic Programs

設置学部学科

教養学部

人文学科

アフリカ系アメリカ人研究、アフリカ研究、アフリカ言語&文学、映画メディア研究、西洋古典研究、西洋古典文明、古代ギリシャ、ラテン、古代ギリシャ&ラテン、西洋古典&考古学、西洋古典宗教学、西洋古典哲学、神話学、現代ギリシャ、ユダヤ人研究、英語、美術建築史、建築学、言語学、言語学&コンピュータサイエンス、言語学&哲学、音声言語聴覚科学、フランス語&言語学、イタリア語&言語学、日本語&言語学、スペイン語&言語学、中世研究、考古学、歴史学、イスラム社会文明研究、中東&北アフリカ研究、国際関係学、アジア研究、ヨーロッパ研究、ラテンアメリカ研究、中東研究、イスラム文化、イスラム研究、哲学、哲学&西洋古典、哲学&数学、哲学&神経科学、哲学&物理学、哲学&心理学、劇作、宗教学、人類学&宗教学、哲学&宗教学、フランス研究、イタリア研究、ポルトガル語&ブラジル文化研究、スペイン語、フランス語、中国語、ドイツ語、日本語、ロシア語、比較文学、中東&南アジア言語文学、アラビア語、ヘブライ語、韓国語、ペルシャ文化研究

数学&コンピューターサイエンス学科

コンピュータサイエンス、数学&コンピュータサイエンス、統計学&コンピュータサイエンス、言語学&コンピューターサイエンス、数学、数学&統計学、数学&数学教育学、数学&哲学、経済学&数学

自然科学学科

天文学、天文学&物理学、地球物理学&惑星科学、天文物理学&宇宙物理学、生化学&分子生物学&バイオテクノロジー、生物学、生物学+行動生物学、生物学+細胞生物学&分子生物学&遺伝学、生物学+生態学&保全生物学、生物学+神経科学、海洋科学、化学、化学&生化学、生化学&分子生物学、地球環境科学、環境分析ポリシー、環境リモートセンシング&地理情報システム(GIS)、サステナブルエネルギー、神経科学、物理学、哲学&物理学、物理学&教育学

社会科学学科

アフリカ系アメリカ人研究、アフリカ研究、アフリカ言語&文学、アメリカ研究、人類学、生物人類学、人類学&宗教学、医療人類学、考古学、国際関係学、アジア研究、中東研究、経済学、ヨーロッパ研究、イスラム文化、イスラム研究、歴史学、国際関係学、ラテンアメリカ研究、イスラム社会文明研究、中東&北アフリカ研究、政治科学、哲学&政治科学、都市研究、心理学、社会学、女性&ジェンダー&セクシャリティ研究

コミュニケーション学部

広告学、映画&メディア研究、映画&テレビ学、ジャーナリズム学、コミュニケーション学、メディアサイエンス、広報学

工学部

生物医学工学学科

生物医学工学、エンジニアリング科学

電子コンピューター工学学科

電子工学、コンピューター工学、エンジニアリング科学

機械工学学科

機械工学、エンジニアリング科学

マテリアル科学工学学科

マテリアル科学工学

システム工学学科

システム工学

現代美術学部

音楽学科

音楽、作曲&音楽理論、音楽教育学、音楽学&民族音楽学、楽器演奏、ピアノ、弦楽器、声楽、木管&ブラス&打楽器

演劇学科

演技、ダンス、衣装デザイン、舞台制作、舞台マネジメント、演劇芸術、演劇

ヴィジュアルアーツ学科

美術教育学、グラフィックデザイン、絵画、版画、彫刻、ヴィジュアルアーツ

グローバル研究学部

国際関係学、アジア研究、ヨーロッパ研究、ラテンアメリカ研究、中東&北アフリカ研究、アフリカ言語&文学、アフリカ研究、中東研究、イスラム文化、イスラム研究

健康リハビリテーション科学学部

健康科学学科

健康科学、人間生理学、栄養学、公衆衛生学

作業療法学科

行動健康学、作業療法、リハビリテーション科学

理学療法&運動トレーニング学科

アスレチックトレーニング、理学療法、リハビリテーション科学

音声言語聴覚科学学科

音声言語聴覚科学、音声言語病理学

メディカルサイエンス学部

生物医学研究所&臨床科学

経営学部

経営学、経営管理学

ホスピタリティ管理学部

ホスピタリティ管理、ホスピタリティ管理&ガストロノミー、ホスピタリティコミュニケーション

公衆衛生学部

公衆衛生学

教育学部

バイリンガル教育、聴覚障害学、幼児教育、初等教育、英語教育、数学教育、現代外国語教育、科学教育、社会科教育、特殊教育、応用人間開発学、自閉症スペクトラム障害、ろう研究、教育学、学校での感情的問題行動

ボストン大学ウェブサイトより抜粋した2020年7月現在の設置学部学科です。最新のものではない場合がございます。

設置学部学科の詳細については、ボストン大学「Degree Programs」ページをご覧ください。

大学院課程については、個別にお問い合わせください。

Alumni Message

ボストン大学へ進学した先輩の留学体験談

Kae Iwatsuki

ボストン大学 心理学部NIC 第21期生 / 愛知県立岡崎高校

こっちのお湯はあつ~いぞ!
初めて大きな壁にぶつかる

NICでもほぼオールA、最初に進学したニューヨークのRockland Community College(RCC)でも4段階で3.96の成績だった岩月さんは、ボストン大学で、初めて大きな壁にぶつかる。

「Biology(生物学)のクラスで、どんなに死ぬほど勉強してもだめ。初めてC+をとりました。ボストンに来る前は、『NICが一番大変だった』と思っていたのに、その上がまだあった(笑)。」

精神的にも相当落ち込み、クラスメイトからも心配されたという岩月さんだったが、「電話でお母さんと話したとき『どんなに頑張ってもできないことがあるってわかっただけよかったじゃない?』って励まされて、頑張ってもできない、というのが人生初めての体験だったのですが、それを体験して、逆にポジティブになった(笑)。」生物学から心理学に専攻を変えて、なんとかしがみついている。

「本当にみんな勉強している。」生半可な努力では太刀打ちできない、世界に誇る名門ボストン大学。確かに、廊下やベンチ、どこでも勉強している風景があった。

Kae Iwatsuki
日本はぬるま湯

勉強以外でも、「荷物を盗まれたり、郵便物が届かなかったり、トラブルもたくさんあって、それも全部自分で解決しなければならない。でもそれがあったから成長しました。ポジティブでいないとやってらんない(笑)。」

日本はぬるま湯、だという岩月さん。「良く言えば『やさしい』、悪く言えば『甘い、ぬるま湯』。もちろん日本を外から見れば、こんなにすばらしい国はないけれど、でもアメリカ人は、とても貪欲。失敗をおそれずなんでもチャレンジします。自分も刺激されてやる気がでます(笑)。」

Kae Iwatsuki
NICで出会った仲間は一生の宝物

最辛い時に、いつも味方でいてくれるのは、NIC時代の仲間。「NICで出会った仲間は一生の宝物。なんでも相談できるし、フェイスブックに一言書いただけで、世界中から電話が来る(笑)。

あとは、日頃親に感謝の言葉とかちゃんと言えないので、この場を借りていいたのですが、金銭的にも、精神的にも家族の支えなしではとうていやってこれなかったので、本当に感謝しています。」長らく会っていなくても、心はつながっている。

だから、辛くても頑張れるのかもしれない。

Kae Iwatsuki