カリフォルニア州立大学フレズノ校California State University, Fresno

ロケーション
フレズノ, カリフォルニア州
タイプ
州立
設立年
1911
総学生数(学部生数)
24,139(21,337)(1)
教職員数
1,481(2)
学生-教職員比率
22 : 1(3)
学生男女比率
40 : 60(1)

Overview

カリフォルニア州立大学フレズノ校(California State University, Fresno)は、24,000人以上の学生が学ぶ、州立総合大学。カリフォルニア州で5番目の大都市フレズノ市に位置し、ヨセミテ国立公園にもほど近い、大自然に囲まれた美しい大学です。

60以上の学士号課程、45の修士号課程、3つの博士号課程が提供されています。

スポーツ医学の他、犯罪学や農学、バイオテクノロジー、ビジネスを始め、さらには馬調教、ワイン研究などで全米有数の大学として知られています。

カリフォルニア州立大学フレズノ校

公式YouTubeビデオ

Ranking

US Rankings 2020The Wall Street Journal/Times Higher Education
356
2020 Best National University RankingsUS News Best Colleges
211
America's Top Colleges 2019Forbes
417

Tuition & Fees

2020 春学期 学部学生予算Spring Semester 2020 - Tuition & Fees / Undergraduate

春学期の学費(7単位以上)(共通)Tuition(7+Units)
3,294.5
食事プラン付学生寮(Suite 3 Double Room type(年間) + Platinum Meal Plan)Student Housing(Suite 3 Double Room(Academic Year) + Platinum Meal Plan)
10,488 Room 6,017 + Meal 4,471

カリフォルニア州非居住者、州外または留学生の場合、学期の単位あたり396ドルの追加の授業料を支払います。

食事プラン付学生寮は、間取りと食事プランの組み合わせによって異なります。詳細は、カリフォルニア州立大学フレズノ校ウェブサイトをご覧ください。

上記費用は、カリフォルニア州立大学フレズノ校「Spring Semester 2020 - Tuition & Fees」「2020-21 Academic Year Rates」(寮費/PDF)より抜粋しております。その他の費用および詳細は、カリフォルニア州立大学フレズノ校ウェブサイトをご覧ください。

上記費用は、見積であり、最新の費用ではない場合がございます。大学ウェブサイトでご確認いただくかNIC事務局までお問い合せください。

Academic Programs

設置学部学科

農業学部

農業経営学、農業教育学、動物科学、児童家族学、食品栄養科学、作業技術学、植物科学、ブドウ栽培、ワイン学

経営学部

経営学+会計学、経済学、経営学+財務、経営学+国際経営学、経営学+不動産&都市計画経済学、経営学+アクセレーテッドオプション、経営学+コンピュータ情報システム、経営学+起業家教育、経営学+人材マネジメント学、経営学+マネジメント、ファッションマーチャンダイジング、経営学+物流&サプライチェーン戦略、経営学+マーケティング学、経営学+スポーツマーケティング学

教育人間開発学部

リベラル研究+ブレンドプログラム

工学部

土木工学、地理情報工学、建設マネジメント、電子工学、コンピュータ工学、機械工学

教養学部

アメリカン研究、芸術、インテリアデザイン、美術史、統合デザイン、グラフィックデザイン、アート&アニメーションインターメディア、コミュニケーション、英語+クリエイティブライティング、英語+英語教育、英語+文学、認知科学、言語学+計算言語学、言語学+一般言語学、言語学+学際的言語研究、言語学+第2言語としての英語教育、マスコミ&ジャーナリズム+広告、マスコミ&ジャーナリズム+放送ジャーナリズム、マスコミ&ジャーナリズム+マルチメディア制作、マスコミ&ジャーナリズム+紙媒体、マスコミ&ジャーナリズム+広報、フランス語、スペイン語、音楽+コンポジション、音楽+楽器演奏、音楽+ジャズ研究、音楽+声楽、音楽+音楽リベラルアーツ、音楽+音楽教育(声楽)、音楽+音楽教育(一般)、音楽+音楽教育(楽器演奏)、哲学、哲学+Prelaw、哲学+宗教学、演劇+演技、演劇+デザイン技術、演劇+一般演劇、ダンス

数理学部

生物学、化学、生化学、コンピューターサイエンス、地質学、環境科学、数学+応用数学、数学+一般数学、数学+統合資格、数学+純粋数学、数学+統計学、数学+教員、物理学、生物物理学、心理学

社会科学部

アフリカ研究、人類学、チカーノ研究、ラテンアメリカ研究、犯罪学+矯正、犯罪学+法執行、犯罪学+被害者学、犯罪行動科学、地理学、都市計画学、歴史学、政治科学、社会学、女性研究

健康福祉学部

コミュニケーション障害+聴覚、コミュニケーション障害+ろう教育、コミュニケーション障害+ろう研究、コミュニケーション障害+通訳、コミュニケーション障害+音声病理学、キネシオロジー+運動科学、キネシオロジー+体育、キネシオロジー+スポーツマネジメント、看護学、健康科学+コミュニティヘルス、健康科学+環境/労働安全衛生、健康科学+健康マネジメント、レクリエーションマネジメント、レクリエーションマネジメント+アドベンチャーレクリエーション&観光、レクリエーションマネジメント+レクリエーションセラピー、レクリエーションマネジメント+特別イベント&観光、レクリエーションマネジメント+スポーツ&エンターテインメント設備マネジメント、ソーシャルワーク

カリフォルニア州立大学フレズノ校ウェブサイトより抜粋した2020年7月現在の設置学部学科です。最新のものではない場合がございます。

設置学部学科の詳細については、カリフォルニア州立大学フレズノ校「Academics」ページをご覧ください。

大学院課程については、個別にお問い合わせください。

Alumni Message

カリフォルニア州立大学フレズノ校へ進学した先輩の留学体験談

Tomoki Ueda

カリフォルニア州立大学フレズノ校 運動生理学部アスレチックトレーニング学科NIC 第19期生 / 神奈川県 桐光学園高校出身

アメリカに進学後大学3年生になる前に、学年で20人しか選ばれないアスレチックトレーナー養成プログラムに入ることができました。そのプログラムに入るためにはある程度のGPA(総平均成績) が必要で、書類審査や面接を通過した学生だけがプログラムに入り学ぶことができます。
午前の授業の後に、その養成プログラムの一環として、大学の様々な運動部に割り振られ、学生アスレチックトレーナーとして実務経験を積みます。選手に練習前のストレッチやテーピングをしたり、練習の付き添い、怪我の応急処置や、練習後は選手の身体のケアや管理もしなければなりませんでした。試合中も、ひと時も離れずいつでも対応できるようにしなければならず、大変でしたが、トレーナーとしての実践的なスキルをつけることができ、とてもいい経験になったことを覚えています。大学4年生の時には念願のバスケットボール部に専属で帯同し学ぶこともできました。

メッセージを見る

Tomoki Ueda