エンブリー・リドル航空大学Embry-Riddle Aeronautical University

ロケーション
デイトナビーチ, フロリダ州
タイプ
私立
設立年
1885
総学生数(学部生数)
10,002(9,348)(1)※
教職員数
457(4)(5)※
学生-教職員比率
17 : 1(2)※
学部学生男女比率
76 : 24(3)※

Overview

エンブリー・リドル航空大学(Embry-Riddle Aeronautical University)は、エンブリーリドル航空大学は、航空学、航空ビジネス、航空宇宙工学など、35学科を設置し、フロリダ州デイトナとアリゾナ州プレスコットにキャンパスをもつ世界を代表する航空大学です。

航空工学の分野では過去6年連続で全米第1位にランクし、また米国でパイロットとして活躍している人の8割は本大学を卒業していると言われています。

エンブリー・リドル航空大学

公式YouTubeビデオ

Ranking

World University Rankings 2020The Times Higher Education
801–1000
US Rankings 2020The Wall Street Journal/Times Higher Education
229(Daytona Beach)
US Rankings 2020The Wall Street Journal/Times Higher Education
285(Prescott)
Regional Universities South RankingsUS News Best Colleges
11
America's Top Colleges 2019Forbes
312(Daytona Beach)
America's Top Colleges 2019Forbes
256(Prescott)

Tuition & Fees

2020 デイトナビーチキャンパスの学部生の年間費用(キャンパス内居住)Tuition and Estimated Costs: Fall 2020-Daytona Beach

学費Tuition and Fees
38,114
留学生の年間必須手数料Mandatory Fees
2,018
住居費&食費Room and Board
12,410
書籍Books
1,400
健康保険料Health Care Allowance
3,537

上記費用は、エンブリー・リドル航空大学デイトナビーチキャンパス「Tuition and Estimated Costs: Fall 2020-Undergraduate Estimated Costs」より抜粋しております。プレスコットキャンパスは、エンブリー・リドル航空大学プレスコットキャンパス「Estimated Costs-Undergraduate Estimated Cost: 2020-2021 Academic Year」をご覧ください。その他の費用および詳細は、エンブリー・リドル航空大学ウェブサイトをご覧ください。

上記費用は、見積であり、最新の費用ではない場合がございます。大学ウェブサイトでご確認いただくかNIC事務局までお問い合せください。

Academic Programs

設置学部学科

教養学部

デイトナビーチ

航空宇宙生理学、天文学&天体物理学、コミュニケーション学、コンピューテーショナル数学、工学物理学、国際紛争調査学、国土安全保障学、人的要因心理学、学際的研究、宇宙物理学

プレスコット

天文学、航空経営学、経営学、法会計&不正検査、法生物学、法心理学、国際経営&サプライチェーンマネジメント、人的要因心理学、産業/組織心理学、シミュレーション科学&ゲーム&アニメーション、宇宙物理学

航空学部

デイトナビーチ

航空科学、航空学、航空宇宙&労働安全、航空交通マネジメント、航空整備科学、宇宙飛行作戦、気象学、無人航空機システム科学

プレスコット

航空科学-固定ウィング、航空科学-回転ウィング、航空学、航空交通マネジメント、応用気象学、無人航空機システム

経営学部

デイトナビーチ

航空経営学、経営学

工学部

デイトナビーチ

航空宇宙工学、土木工学、コンピューター工学、コンピュータサイエンス、電気工学、機械工学、ソフトウェア工学

プレスコット

航空宇宙工学、コンピューター工学、電気工学、機械工学、ソフトウェア工学

セキュリティ情報学部

プレスコット

サイバー情報セキュリティ、グローバルセキュリティ情報研究

エンブリー・リドル航空大学ウェブサイトより抜粋した2020年7月現在の設置学部学科です。最新のものではない場合がございます。

設置学部学科の詳細については、エンブリー・リドル航空大学「Degrees & Programs」ページをご覧ください。

大学院課程については、個別にお問い合わせください。

Alumni Message

エンブリー・リドル航空大学へ進学した先輩の留学体験談

Takafumi Kudo

エンブリー・リドル航空大学 航空学部NIC 第15期生 / 福島県立福島高校出身

目指すは「完全燃焼」

エンブリーリドルは世界でも有数の航空大学で、ランディングの正確さを競う全米大会でも優勝していますし、アメリカ人学生も全米から、留学生も世界中から集まっています。当然学生もみんな本気。目指しているものも一緒ですし、レベルの高い環境の中で勉強できて、本当に幸せです。

1日の生活は朝から午後3時まで授業があり、その後は夜の9時、10時まで勉強という生活です。土曜日は仲間とサッカーやバスケなどで汗を流して、日曜日はまた勉強、という感じです。学部が学部なので、男子の占める割合が多く、恋愛のチャンスはなかなかありませんが、今は飛行機やその他のことに夢中なので、それはあまり苦になっていません(笑)。

留学というのは私にとって「新しい環境の中で、自分自身を高めていくこと」です。僕はNICに入学して、そしてアメリカに来てからも、たくさんの苦労を経験してきました。だからこそ言えるのは、いつまでもへこんでいられないということです。英語に関しても、できるようになるまでには、きちんと伝えられないことも、わからないときもたくさんあります。落ち込むときもありますが、そういうときにはそれ以上深く考えないこと、はやく頭を切り替えて新しいことにチャレンジすることが大事だと思います。最初から完璧な人は誰もいないし、好きなことを見つけられれば、あきらめないで頑張ることができます。常に「ポジティブ」に考えていくことで道は必ず開けると、僕は思います。

Takafumi Kudo